過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2019年1月の記事一覧

本日はふれあいデーです

本日はふれあいデーです。
埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

第5回学校説明会、ありがとうございました❗

   
今年度最後の学校説明会、19日(土)に実施しました。
生徒、保護者併せて約50名のみなさまに参加をしていただきました。
最初に進路の話。これは3年後、高校を卒業するときの内容です。参加した中学生にとっては、まだ考えていないことかもせれませんが、小鹿野高校の今年の3年生の進路決定先を参考にさまざまな角度から話がありました。
さらに、小鹿野高校の大きな特色である『総合学科』の魅力について概要説明、その後は『面接のポイント』について、実際の面接の様子を本校職員が再現して、参加者に伝えました。


参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

また、今回で年度内に予定されている学校説明会は全て終了です。今年度、参加していただいたすべてのみなさまに感謝申し上げます。
なお、今後も個別の相談などは随時受け付けています。お問い合わせをお待ちしております。

3年次 高校生のための消費者講座

今日の5,6時間目、3年生向けに「高校生のための消費者講座」が開かれました。
まもなく卒業して、社会に出てそれぞれの道に進んでいく3年生。
就職する人も進学する人も、これからは自分でお金を管理していくことになります。
キャッチセールス、ネットショッピング、クレジットカードの支払い、架空請求…。
世の中にはさまざまな「お金に関するトラブル」がひそんでいます。
そんなトラブルに巻き込まれないためには知識が必要!
…というわけで、司法書士の先生をお呼びして、さまざまな実例と共に詳しく教えていただきました。



ちょっと難しい話も含まれていましたが、みんな一生懸命聞いていましたよ。
3年生の皆さん、今日の話を忘れずに、賢い消費者になってくださいね!

2年次 自己PRを考えよう

本日の5・6時間目は自己PRの書き方を学びました。

5時間目は講師の先生のお話。

☆自己紹介と自己PRの違い
☆自分の性格(強み)を表す言葉を知る
☆自己PR文の構成・書き方

について、とても分かりやすいお話がありました。
特に自己PR文の書き方に関しては、具体的なNG例を提示しながら
高校生がやりがちな間違いについて丁寧に説明してくださいました。
…うんうん、こういう書き方をする子、よくいるなぁ~…。
自分を「売り込む」ためには具体的なエピソードも必要です。
「いつ」「なにをしたのか」「どのようにしたのか」を具体的に書くことで
文章の内容に説得力が増します。

大事なポイントをたくさん教えてもらえましたね!

 
※右の写真は寝ているのではなくメモをとっている様子です(^_^;)

それを踏まえて、6時間目は実際に自己PR文を書いてみました!
 
   
 
   
 
※日光の当たり方&撮影の向きの違いで「温かみのある教室」「冷えきった教室」のような違いが出てしまいました(笑)

テーマは「高校生活で頑張ったこと」。
わりとすらすらと書けた人、「なにも頑張ってない…(汗)」と筆が進まない人など様々でした。
書いたものを見てみると……うん、練習あるのみですね!(^_^;)
来週はこの作文の添削を行います。
自己PR文の書き方をマスターして、上手に自分の魅力を伝えられるようになりましょう!

学校 中堅の先生もがんばっています。

1月9日(水)3時間目、本校の商業科の先生の研究授業がありました。
この先生は、埼玉県に採用されて10年目の先生です。
 
 
授業を実施した中堅の先生は、授業後、参観に来ていた先生から、授業の展開などについて、積極的に話を聞いていました。小鹿野高校では、さまざまな機会を通して授業改善に取組んでいます。