過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2016年9月の記事一覧

鹿高生の活躍が新聞に紹介されました。

その1
9月1日 埼玉新聞 介護技術成果発表会
<記事概要>
第1回介護技術成果発表会が県立誠和福祉高等学校で開催。2部門で実施。小鹿野高校の代表生徒は優秀賞と優良賞を受賞。最優秀賞はともに誠和福祉高校でした。

その2
9月2日 埼玉新聞 優勝を報告するため小鹿野町長を表敬訪問
<記事概要>
埼玉県高等学校北部地区大会で初優勝を果たした小鹿野高校野球部が小鹿野町長を表敬訪問。町役場のみなさんからも暖かい拍手をいただき秋季大会へ期待が高まりました。

詳しくは埼玉新聞をご覧ください。

急ぎ 「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」に協力します。

 平成28年9月18日日曜日に「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」(主催 埼玉県自転車競技連盟 埼玉県 埼玉県教育委員会)が秩父市内を会場に開催されます。(平成20年の第56回大会より秩父市での開催となり現在に至っています。詳しくはこちらをクリック)この大会には秩父4高校の生徒も立哨員や補助役員として協力、小鹿野高校でも約40名の生徒が協力することになりました。
 始業式のあった9月1日の午後、補助役員となる生徒への説明のため、教育委員会と県自転車競技連盟の担当者に来校していただきました。
 生徒にとっては、歴史のある大会に関わる良い機会となります。大会への協力を通じて、何かを学び取ってもいたいと思います。
 
メモを取りながら、真剣に話を聞きます。
 
立哨員として、手旗信号の使い方を実演を通じて確認しました。

キッチン坂本 ー山村留学生のお昼ー

 いつも野球部の山村留学生がお世話になっている両神荘が
 改修工事にはいりました。
 日頃から、山村留学生のお弁当も作ってくれていました。
 今日からは、小鹿野町両神薄にある『キッチン坂本』さんにお昼をお願いしました。
 急なお願いを快く引き受けて下さり感謝いたします。
 町中の方に愛されている証拠ですね!
  
                  美味しそう!            がっつり食べてます(^^)v

                           
                 食べることも練習の一つ

        PS.感謝
              
         生徒一人一人のことを想いながら、夏休み中草刈りをして下さった
         南校長先生・・・。 ありがとうございます絵文字:キラキラ

今日は二学期の始業式です。

 今日は小鹿野高等学校第二学期の始業式です。
 防災の日に際して、避難訓練を実施した後の始業式となりました。

 
(避難完了後、体育館の様子。生徒は避難訓練の意義について話を聞きます。)

 校長式辞では「努力は必ず報われる」こと、身近な『消しゴム』に含まれるたくさんの工夫の紹介を通して「使用者(相手)の立場に立って考えることの大切さ」の2点についての話がありました。(式辞の詳しい内容はこちらから → 校長室 )

  
(生徒が元気に2学期を迎えることができ、笑顔の南校長)

 また、表彰では北部野球大会(新人大会)で優勝した野球部、県立近代美術館の「段ボールイスコンテスト」入賞の美術部、埼玉県高等学校介護技術成果発表会で優秀賞と優良賞を受賞した福祉・生活系列の生徒が表彰を受けました。受賞の際には、生徒から暖かい拍手がありました。暑い夏、小鹿野高校の代表として大いに活躍をしてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 
(小鹿野高校の代表として、それぞれ方面で活躍をしてくれました。ありがとうございました!)

 いよいよ二学期が始まります。三年生は進路決定と卒業後を見据えた意識向上、二年生は一年後に向けた準備のスタート、一年生は上級生になる準備期間、学年それぞれがテーマを持って取り組みます。二学期も小鹿野高校をよろしくお願いします。