過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2016年2月の記事一覧

国際ロータリーへの教育長感謝状贈呈式で体験発表

2月10日(水)本校1年の柴崎君が校長、保護者とともに埼玉県庁で開催された贈呈式に参加し、国際ロータリークラブ会長や埼玉県教育委員会教育長の前で体験発表をしました。

本校は、埼玉県教育委員会より指定を受けて「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」就労体験活動に取り組んでいます。
 この就労体験(インターンシップ)は、地域の事業所の協力で、県内の8高校が実施しています。この実施にあたって、ロータリークラブの会員事業所からも多大な協力をいただくことで、県内の高校生がインターンシップに取り組むことができています。今回、教育長がロータリークラブに対して感謝状を贈呈するという席で、本校生徒を含む2校2名の高校生が呼ばれて体験発表しました。

 本校での就労体験活動は、1年次生全員が10月に5日間実施しています。校内では学べないことを、地域事業所のお世話になり、様々な活動を体験したり「働く」ということについて事業所の方から直に感じることで、高校生活をさらに充実させ、高校で学ぶという意味を一層明確にさせていくなどを目的としています。5日間のみ体験へ行くだけでなく、事前から事後まで様々な取り組みを実施しています。
 今回、本校から柴崎君が選ばれたのは、事後指導の一環として校内で実施した体験発表の予選を通過し、本選で「最優秀賞」を受賞した結果、今回の発表に本校代表として選出されたわけです。

 教育長からもお褒めの言葉をいただき、部活動の野球部も頑張れと励ましの言葉を直接いただいたようです。
  
 

発表を終えた本人の感想
 校長先生、両親、弟と埼玉県庁でインターンシップの発表をさせていただきました。県の教育界のトップである教育長さんの前での発表ということで、最初は緊張しましたが部屋に入ると思ったより人も少なくリラックスできました。そのおかげで思い通りの発表ができたと思います。私の発表が終わった後で突然、司会の方が母にコメントを求めてきたので驚きました。母も、このような機会をつくっていただいたことに感謝の言葉を言ってくれたりして、自分の将来について考えてくれているんだな。と思い感激しました。今回、発表できたことは自分にとって、とてもいい経験になりました。

電話回線、復旧しました

2月16日(火)本校の電話回線が復旧しております。
昨日は、大変ご迷惑をおかけしました。

新聞テレビ等でも報道されておりますように小鹿野町で大きな火災がありました。
この関係で電話回線が燃えてしまったために復旧に丸1日かかったようです。

緊急連絡です

緊急連絡です。
本日2月15日(月)、早朝に起きた近隣での火災により、本校の電話が不通になっております。
(受信も、発信もできない状況です)
復旧には、本日いっぱい時間を要すとのことです。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

主権者教育 1年生で模擬選挙を実施

みなさんこんにちは!
1年生の現代社会の授業では模擬選挙を行っています。
選挙権が18歳にまで引き下がることを踏まえ、投票所でのマナー、選挙での演説や公約を客観的に判断する必要性、選挙管理委員の役割などを総合的に学習していきます。

模擬選挙の争点は「これからの小鹿野高校をどのように築いていくか」です。
そのために、事前に1学年の生徒達からアンケートをとり(民意をくみ取り)、各党で公約を立てました。

演説ではさまざまな公約を説明してくれました。なぜ、その公約が必要なのか、よく考えられた演説会が繰り広げられました。
   
 
たとえば、「学食を開始させます。」 という公約がありました。
なぜ必要だと思いますか?先生は最初、温かいご飯が食べたい。ということかな?と思っていました。
話を聞くと、「昼食を食べながら先輩や後輩で会話する場が増える。先生とも昼食をとりながらいろいろな話ができる。」と説明してくれました。
学食開始による効果を聞いていて、先生方も考えさせられました。
授業なので実現が難しい内容(公約)も多くありましたが、生徒たちがどのように思いながら学校生活を送っているのか見えた演説会となりました。

また、選挙に向けてポスターも作成していました。
   


授業では各クラスで選出された選挙管理委員が授業を進行します。

演説が終わると生徒たちは名前の書かれた投票所入場券を持ち、投票所へ向かいます。
名前を確認し、投票用紙を受け取り、記載台へ向かいます。
 

その後、投票します。初めての投票に少し緊張しながら投票していました。
当日一番最初に投票所に着いた方には仕事があります。
それは投票箱に何も入っていないことを確認することです。確認後投票します。
   
 
当日使用した投票箱ですが、社会科教諭が授業の趣旨を小鹿野町の選挙管理委員会に伝えたところ、貸してくださいました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
1年生の皆さんは数年後に投票所に向かう日が来ます。
今回の授業のように自分の意思を持った投票ができるように、様々なことに興味を持ちながら生活をしてほしいです。

多くの先生方も見学に来て、模擬選挙に参加しました。
開票は選挙管理委員会が行い、次の授業で結果を発表する予定です。

3年生テーブルマナー講座

1月29日(金) 3年生の学年末試験の最終日でした。
卒業に向けて日ごろの勉強の成果が発揮できたかと思います。

学年末試験終了後、3年生を対象に学年行事としてテーブルマナー講座が開かれました。
学校からバスでレストラン荷車屋へ移動しました。
プロのスタッフから洋食の作法の指導を受けました。
食事のマナーというと常識のように思えるかもしれませんが、あらためて「なるほど、知らなかったなあ」と思うようなことも多くありました。

食事の仕方が無作法だと悪気がなくても同席した人に不愉快な思いをさせてしまうかもしれません。
3年生の皆さん、マナー講座で習ったことを忘れずに、一人前の大人として恥ずかしくない食事の仕方を身につけましょう。