ブログ

2016年1月の記事一覧

尾ノ内氷柱まつりボランティア

1月24日(日) 小鹿野「尾ノ内百景氷柱2016」 の交流会のボランティアに生徒と教員9名が参加しました。
 
小鹿野町の名産品が並んだ売店販売を任せていただきました。
「つらら」を見たお客さんたちがたくさん立ち寄ってくださり、大盛況!

 
こちらは厨房のお手伝い。「甘酒いかがでしょうかー!」と窓からお客さんに手渡します。

 
お家にあるのとは違った昔ながらのコンロに「こわいよー!」と言いながらも無事着火!
地域の方が「高校生、これでも食べながら頑張って!」とお漬物やお餅をおすそわけしてくださいました。

   
こちらはチケット販売窓口。前売り券、当日券、駐車券など種類がたくさんあって戸惑ってしまうこともありましたが、「高校生がいると華があるね」とお客さんがあたたかく見守ってくださいました。

           
NHKの小鹿野町特集の取材を受けました。さっきまで「先生寒い!」と言っていたのに
取材では「ぜんぜん寒くないです♪」とにっこりする生徒たち(笑)
2月上旬に放送されるそうなので、放送日はまたお知らせします。

  
ゆるきゃらたちもあそびに来てくれました!つららんが売店に寄ってくれました♪

                                            
ボランティア部と美術部がペットボトルで作ったキャンドルホルダー。キャンドルの熱で変形しているところがまたいい味を出していました!
 
 
 
ボランティア終了後は、つららを見せていただきました。
「アナと雪の女王みたい!」とエルサになりきって歌っています(笑)

売店に並べられた商品を見て、「これも地元で採れたものなんだ」と自分たちが暮らす地域のことをまた知ることができました。お客さんに「このハチミツおいしいんですよ。私もいつも食べています」と紹介すると地域の高校生の姿は説得力がありました!

とても寒い季節に、とても寒い場所で、地域の皆様と一緒に多くの観光客の皆様を 「お・も・て・な・し」 することができました。
これからも、地域の皆さんと一緒に小鹿野高校も頑張っていきます!!