過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2015年12月の記事一覧

陸上競技「やり投・新井涼平選手」実技指導と実演を開催

 午前中の講演会に続き、午後は小鹿野高校のグラウンドにて実技指導と実演を新井選手にしていただきました。
 運動部(陸上競技部、野球部、バドミントン部、バレー部、柔道部)を中心に実技指導に参加しました。各部活動で重要となる、「身体能力を向上させる」をテーマに指導していただきました。体操やストレッチに始まり、ハードル、メディシンボール、鉄棒、バーベルなどを使ったトレーニングを学びました。体の使い方や意識の仕方が重要であることを学べたと思います。
 ストレッチでは、運動前のストレッチは動的ストレッチ、運動後のストレッチは静止的ストレッチ(一般的な柔軟)が良いことも教えていただきました。
 実技指導の最後には、ヴォーテックスと呼ばれる、やり投げの基礎トレーニングの道具を使って、生徒全員がやり投げという競技に触れることができました。野球部の生徒は新井選手に匹敵する投げを見せる部員もいて盛り上がりました。
 実演では、冬期トレーニングの期間であり、寒い中でしたが新井選手が70mの投擲(とうてき)を披露してくれました。本校、陸上競技部の末廣も新井選手に刺激を受けて55mの投擲(自己ベスト)を見せて、盛り上がりました。
 実演後は、記念撮影やサインにも快く応じていただきました。


   

   

   

 
本校陸上競技部 末廣の投擲
 
新井選手の投擲(とうてき)

陸上競技「やり投・新井涼平選手」講演会を開催

 12月17日(木)午前10時20分から正午まで、予定時間が延びるほど内容の濃い講演会となりました。
 「日本の新井から世界の新井へ」、やり投の新井涼平選手を招き、小鹿野文化センター大ホールで「地域のアスリートに学ぶ」講演会を開催しました。

 新井選手は、長瀞町の出身で、長瀞中学校、皆野高校を卒業しています。中学校時代は野球部、高校に入学してから陸上部に入部して「やり投」を始めた選手です。現在まで、日本選手権優勝、アジア大会銀メダル、世界陸上9位など輝かしい実績をあげており、今後も活躍が出来る選手です。
 同じ秩父出身の方あり、世界で活躍されているいうことで、生徒たちも興味を持って講演会に参加しました。講演会場では、テレビ放映された特集番組や世界陸上での中継を流しながら講演が行われました。

 講演の後半は、本校生徒との座談会形式で実施しました。事前に全校生徒からとった質問などを中心に座談会が進められました。
 会場には本校生徒の他に、秩父市立吉田中学校の全校生徒、一般の地域住民の方など約50名の皆さま、ホールには合計400名近い方々に来場していただきました。大変に盛会でした。

 最後に、新井選手から中高生へのメッセージをいただきました。
「やりつづけることが大事である。目標を決めて、その目標を口に出して伝え、励まし合いながらレベルアップをしていこう」
など参考にするべき言葉がたくさんありました。講演会後、生徒からの感想が楽しみです。

   
 
 午後には、会場を小鹿野高校のグラウンドに移動して、希望生徒へのトレーニング方法の実技指導や、新井選手のやり投げの実演を披露していただく予定です。

球技大会2日目

12月16日(水)、球技大会2日目が行われました。
本日の種目は男女バスケットボール、男子卓球、女子バドミントンです。
結果は女子バスケットボールで3年生の優勝、その他は2学年の優勝となりました!
         

どの種目・試合でも僅差の試合が多く、白熱したプレーが繰り広げられました。
勝てば全力で喜び、負ければ悔し泣きする姿が見られ、生徒が一生懸命にプレーする姿が印象的でした。
         

後輩たちは先輩の姿を目に焼きつけ、来年以降の球技大会や様々な行事で頑張って欲しいと思います。2日間を通じ、非常に盛り上がった球技大会となりました。

校内での献血実施

 12月14日(月) 日本赤十字社による「献血」を行いました。
 埼玉県赤十字血液センターより献血車が来校し、
 生徒20名、教員4名、一般の方1名に参加していただきました。
 ご協力ありがとうございました。
    
        まずは、受付 →        その後バスへ移動→     献血中
                    
                     地域の方も参加して下さいました絵文字:良くできました OK

球技大会1日目

12月15日(火)、16日(水)の2日間で球技大会が行われます。
本日は男子がソフトボールとバドミントン、女子はバレーボールと卓球が行われました。

  

今年度も学年対抗で行われ、学年の意地とプライドをかけて熱戦が繰り広げられました。
各種目とも学年から複数のチームがエントリー可能です。ソフトボールでは決勝戦が3学年同士となり、延長戦・サドンデスまでもつれこむ接戦となりました。
その他の種目でも生徒は優勝めざし一生懸命プレーしていました。
結果はソフトーボール、バレーボールが3学年チームの優勝!バドミントンは2学年、卓球は1学年が優勝と、全学年が活躍した1日目となりました。

   
2日目は男女バスケットボール、男子卓球、女子バドミントンが行われます。
寒さに負けじと、熱いプレーが生徒から出ることを期待しています!