ブログ

2015年5月の記事一覧

埼玉県高等学校福祉教育研究会総会・研修会の開催

5月26日(火)平成27年度の埼玉県高等学校福祉教育研究会総会・研修会が本校を会場に開催されました。
本校は県の福祉教育研究会の会長校になっています。
常任理事会開催後の総会では、事業報告や決算報告、役員選出や事業計画・予算案などについて審議されました。

総会後の研修会では、秩父市の小規模多機能型居住宅介護「万葉の郷」所長の出浦宏和氏を講師にお迎えして、「福祉現場の現状と高校教育に求めるもの」と題して予定時間を越えて約2時間の講演をいただきました。本校で福祉を学んだ卒業生も講演に参加していただき他校の先生方からも高い評価をいただきました。

埼玉県内の公立高校で、福祉の専門教員が指導をしている高校は4校だけです。埼玉県北部地域では本校のみです。
ぜひ、県の福祉教育の中心的な存在である本校で、福祉の勉強をして将来の就職に活かしてみませんか!

福祉を学ぶなら、福祉関係の就職を考えているなら小鹿野高校です。