活動日誌

2019年2月の記事一覧

玄関に設営しました。

みなさんこんにちは。
尾ノ内渓谷から学校にもどってきた竹あかりは、一度生徒会できれいに掃除をしました。現在、生徒会では次回のイベントに向けて、企画会議を開き、今回の尾ノ内渓谷での課題などを話し合い、補修作業と新しい作品作りの準備をしています。会議の中で、「せっかく作ったから学校にも設置したい」と意見があがり、学校の正面玄関に竹あかりを設置することとなりました。
また、竹ランタンと竹あかりプロジェクトに関する紹介を置きました。ご来校の際にはぜひお近くでご覧ください。


竹あかり撤収作業

2月25日(月)尾ノ内百景氷柱にて展示した竹あかりの撤収作業を行いました。
この日も小鹿野町おもてなし課の職員の皆様、地域おこし協力隊の本様、ちょこっともてなし隊の皆様が応援に来てくださいました。地域の皆様に温かく育てていただいている生徒会はどんどん成長しています。作業中も生徒が指示を出し約3時間かけ撤収が終了しました。ご協力いただいた皆様どうもありがとうございました。

竹あかり第一弾~尾ノ内百景氷柱~終了

 ホームページをご覧の皆さま、こんにちは。
 小鹿野高校生徒会では、小鹿野町おもてなし課の皆さま、西秩父商工会の皆さま、地域おこし協力隊の皆さま、ちょこっともてなし隊の皆さまと昨年12月から「竹あかりプロジェクト」を遂行してきました。
 プロジェクト第1弾は、尾ノ内百景氷柱2019でのライトアップとコラボレーションしての点灯となりました。1月26日(土)から雪の降る時、強風が吹く時など、さまざまな困難を乗り越えてフィナーレである2月23日(土)を迎えることができました。この間、計5回、竹あかりを灯すことが出来ました。
 「小鹿野町から発信できるイベントを企画したい」「Instagramを活用して地域を盛り上げたい」など、生徒会会議で産声をあげた竹あかりプロジェクト。こんなに反響があるとは開始当初は思ってもいませんでした。ご来場いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。今後も新たな竹あかりイベントを第二弾、第三弾と企画し小鹿野町を盛り上げていきたいと考えています。今後も小鹿野高校をよろしくお願いします。







生徒会竹あかり名刺完成!

皆さんこんにちは。尾ノ内渓谷での竹あかりは2月23日(土)で最終日となります。
ご来場いただいた皆様、ホームページをご覧の皆様誠にありがとうございました。
竹あかりを広めるべく、生徒会では竹あかり名刺を作成しました。
裏には生徒会からの心がこもったメッセージが書かれています。

皆さんの心にも温かい光が灯りますように。


小鹿野高校生徒会が小鹿野町役場でプレゼン!

2月15日17時30分から小鹿野庁舎第一会議室にて生徒会による「竹あかりプロジェクト~地域を照らし、心も照らす~」を発表させていただきました。当日は小鹿野町長 森 真太郎 様、副町長 長谷川 伸一 様をはじめ、小鹿野町議会議員、小鹿野町役場職員、地域おこし協力隊の皆様、竹あかりプロジェクトにご協力いただいているちょこっともてなし隊の皆様など50名を上回る方々が出席してくださいました。
生徒会では今回の竹あかりプロジェクトの発足した経緯、現在の小鹿野町の抱える問題、小鹿野町の資源活用方法に触れ、今後の展望を発表させていただきました。
発表後は多くの方々に称賛と激励の言葉をかけていただきました。お忙しい中ご出席いただき、誠にありがとうございました。




竹あかりプロジェクト

小鹿野高校生徒会では現在「竹あかりプロジェクト」を遂行中です。
現在は尾ノ内氷柱ライトアップとコラボし、尾ノ内氷柱に至る山道沿いに竹あかりを設置し、週末点灯しています。今年度はあと1回のみです!23日土曜日が最終日となっております。ぜひ、ご来場ください!