ブログ

2020年10月の記事一覧

茶道部 ~成果発表~

10月28、29日

茶道部が、日ごろの成果発表として先生方にお点前を披露しました。

今年度は文化祭が中止となってしまったため、文化部の成果発表の場がありません。茶道部は、「先生方だけにでも日ごろの成果をみてもらいたい!」ということでお茶会を開催。さっそく参加してきました!

 

【生徒の様子】

貴重な男子部員が入り口ではアルコール消毒隊!!

コロナ対策もばっちりですね。

 

 

【お点前披露】

生徒のほどよい緊張感と、茶道の「道」を感じる緊張感が入りまじる

独特の雰囲気を感じました。

 

 

 

「どうやっていただけばいいの?」と質問すると、このようにしてください!と生徒がしっかりと教えてくれましたよ。

あらゆるところに、秋を感じました。こういうところにも、おもてなしの精神があらわれますよね

 

【リラックスタイム】

おもてなしを受けた先生方もついつい笑顔になっちゃいました。

顧問の先生と(^^)

 

茶道部のみなさん。ありがとうございました。おもてなしの心、しっかりと伝わりましたよ!

 

文化祭の代わりとまではいかないけれど、このような機会を設けてくれた顧問の先生に感謝ですね。参加した先生方も、日ごろの成果をみることができてうれしかったです(^^)

 

秋の魅力も、小鹿野高校の魅力も感じるひとときでした♪

1年生 職業インタビュー準備開始!

1年生では毎年度インターンシップを実施し、「仕事を体験して将来について考える」機会を設けていました。

しかし、今年度はコロナの影響もあり、インターンシップを断念せざるを得ない状況となってしまいました。。。

 

そこで、「職業インタビュー」というものを実施することにしました。自分たちの興味のある分野の仕事場に行き、自分たちで考えた質問でインタビューを行います。体験はできませんが、リアルな現場の声を聞ける機会となります。

 

本日、その準備を始めていきました。

 

 

各グループに分かれて、インタビューの内容を考えていきました。

クラスを越えてのグループなので初めましての人同士も!

「調べてわかることは聞かない」というルールのもと、インタビュー項目を一生懸命考えていました。

 

これから準備をしていきますが、予定はすでに提示済み。

先をみて、計画を立て、実行できるようにしていきましょう。

 

※グループワークの前に、手洗い、アルコール消毒、マスクの着用を徹底して授業を行いました。

1年生産社 系統分野別出前授業

10月28日 1年生は系統分野別出前授業を体験しました。

先週は「職業の体験」でしたが、今週は「上級学校にいったらこんな授業をするよ!」という体験です。

 

1人2講座 今週も様々な分野を学びました

 

 

 

 

産業社会と人間の授業では、多くの情報を収集することを大切にしています。まだまだやってみたいことや、興味のあるもの、自分に向いているものなんてわかりません。だからこそ、今はたくさんの情報を得て、2年後の進路決定に役立てていきたいと考えています。

1年生もなんだかんだで、もう2年生に向けて準備をしていかないといけない時期に入っています。

この産社の授業を通して、どんどん自分の未来を想像できるといいなと思います!!

1年生 体験型職業理解

10月21日 1年生は、産業社会と人間の授業において「体験型職業理解」という授業を行いました。

専門学校の先生方を講師にお迎えし、自分の興味のある分野に分かれ職業を体験して理解しようという授業です。

 

【各講座】

公務員、土木、看護、福祉、保育、美容、スポーツ、自動車、調理、

情報、商業…さまざまな分野にわかれ2講座を体験しました。

【体験の様子】

 

 

保育では手遊びの体験、調理ではオムレづくり、自動車ではエンジンを実際にかけてみたり…

いろいろな体験をさせいただきました。やはり、体験して実際に肌で感じることは何よりも効果的な学習です。これからの進路活動の参考になればいいなと思います!!

 

※この記事をみている中学生の皆さん、保護者の皆様へ

小鹿野高校は総合学科です。その総合学科の特徴でもあるのが、この「産業社会と人間」という授業です。社会にでていくための力、知識を身につけていきます。

「ちょっと自分に自信がない」「社会にでるには経験がたらない」などと将来について不安なことがあるかもしれません。

安心してください!!

小鹿野高校では日常の生活だけでなく、このような授業を通しても自分自身を見つめなおし、社会にでるまでの力を身につけていきますよ。

今後、高校選びの参考にしてみてくださいね(^^)