過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2019年4月の記事一覧

離任式 お世話になりました。

 お世話になった先生方を迎えての離任式。今年は、10連休という大型連休のため4月の26日に・・・3名の先生が来校され、鹿高生に最後のメッセージを。


 時にはしんみりと、時には笑いを交えて。三者三様のメッセージをくださいましたね。3人とも昨年度2年生に所属していた先生です。特に3年生、これからは、3人のいない小鹿野高校で、勉強に、部活にそして進路にそれぞれ頑張っていかなければなりませんね。みんなのために来てくださった先生たちにいい報告ができるように、みんなの活躍が届くように学校生活頑張りましょうね。


久保先生・・・新任で小鹿野高校に赴任して昨年まで、体育祭・文化祭の運営、そして生徒指導に、尽力してくださいました。




片岡先生・・・現在の3年生が1年、2年の時学年を支えてくださいました。情報の授業での取り組みも素晴らしかったね。今回は生徒会長が花束を渡し、先生よりも号泣・・・。




梁瀬先生・・・・福祉選択者はとくに思い出深いかな?久保先生とともに現在の2年生は整容指導でもお世話になりましたね。




若い3人の先生たちも、新たな場所で慣れない中、新しいスタートを切りました。しんみりと思い出話ばかりをしていてはいけません。3人に負けないように、残ったみんな(先生たちも含めてね)大きくステップアップしような。

3年生 ハローワークから伝えたいこと

本日の5時間目6時間目の時間に、ハローワーク秩父より講師の方をお招きしてお話していただきました。

ハローワークとはどのような役割をもっているところなのか、
これから就職にむけて高校生に求められるものとは何か、
そして求人票の見方を教えて頂きました。

 

頂いた資料を見ながら求人票のチェックポイントを確認し、
求人数や給料、休日、採用と離職率の見方、
仕事と子育ての両立に積極的に取り組んでいる会社や若手社員の採用・育成に
力を入れている会社などの見分け方も教えて頂きました。

進みたい進路先の情報を自分自身で集められるように、
活用していきましょうね!

「第1回警察合同登校指導with生徒会(仮)」・交通安全講話

 小鹿野高校では、年に数回、小鹿野警察にご協力いただき、登校指導を実施しています。 この登校指導では、自転車の整備確認、バイクの免許の確認などにもご協力いただいています。

 昨年度からは、生徒会本部役員にも参加してもらい、仲間たちへの挨拶、声かけを手伝ってもらっています。

 例年5月に第1回目を実施するのですが、本年度は10連休があり、このままでは第1回が6月になってしまう・・・ということで、例年よりはやく「第1回警察合同登校指導with生徒会(仮)」の実施となりました。

 今回、画像を用意できませんでした。第2回の時には、写真もアップします。お楽しみに。

 そして、5時間目6時間目を使って、交通安全講話と自転車のマナーアップ講習会ということで、小鹿野警察署の交通課から、立花様、井原様のお二人をお招きし、お話をしていただきました。

 特に、3ない運動の見直しにより、今年度は届けを出して免許を取得した生徒が現時点で、数名います。長いお休みの前に、ぜひ生徒たちに話をしておきたいと小鹿野警察署の方からお話があり、実現しました。

 バイクと道路の接地面が名刺1枚分・・・。これは、生徒の後ろで聞いていて「ああ、そうなのか」と自分でもびっくりするやら納得するやら・・・。

 最後に「バイクや自転車はこんなに危険だから乗るなということではなく、今日話したことを十分注意して乗ってください」というお話がありました。
 長い連休、事故にあわないように。そのことを心配して、昨年度より早めに交通安全講話をしてくださった、小鹿野警察署のみなさんに感謝しつつ楽しいゴールデンウィークを過ごして欲しいと思います。







最後に生徒会長より謝辞が・・・。

小鹿野春祭りに参加しました


4月20日(土)に小鹿野町で開催された
小鹿野春祭りに国際交流ボランティアとして、
本校ボランティア部の6名が参加しました。

小鹿野町在住のベトナム人の方4名を案内するという内容で、
小鹿野町に住み始めて1年とちょっとという短さながらも、
とっても上手な日本語を話していてビックリした生徒たちでした。

一緒に写真を撮ったり、お互いの文化や言語について教えたり、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

ベトナム語でおいしいは「Ngon(ンゴーン)」というそうです。
いただいたベビーカステラは「Ngon(ンゴーン)」でした!