過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2018年8月の記事一覧

にっこり 校内すっきり。保護者に感謝!

 残暑が厳しい中、PTA会長様、またPTA校外指導部の保護者の皆様を中心に、「PTA奉仕作業」を行っていただきました。
 8月26日(日)午前8時30分、朝早くにもかかわらず多くの保護者の皆様にお集まりいただき、校内の除草作業に協力をしていただきました。駐輪場周辺がすっきり。校内の美化整備に繋がりました。
 保護者の皆様には、記録的な猛暑が続く中、感謝いたします。保護者と学校のひとつひとつの繋がりが、生徒をはぐくみ、学校全体の成長となっています。今後ともPTA活動への御理解、御協力を、よろしくお願いいたします。
 

夏季公開講座 その3

「手話を学ぼう」
 8月6日(月)に実施ました。受講された方は、ご自身の課題を持ち、講座に参加された様子です。講座は簡単な手話を学んだ後、講師の本校福祉科教諭とさまざまな手話の表現について探究する時間に。実りある講座となりました。
 参加されたみなさま、ありがとうございました。

※ 写真はありません。

「はじめてのプログラミング」
 8月10日(金)、小学生及びその保護者、また中学生も参加し、講座を実施しました。S
cratch(スクラッチ)を利用して、簡単なプログラミングからスタート。手順、それを順序立てて考えることの大切さを学ぶことができました。
 参加者の集中力と興味関心の高さから、講座実施の2時間は、あっという間に過ぎてしまいました。
 参加されたみなさま、ありがとうございました。

 

「『もののけ姫』で学ぶ日本史 」

 8月21日(火)の午後、本校視聴覚室で講座を実施しました。スタジオジブリの『もののけ姫』、作品の中の様々な要素を観ると、15世紀~16世紀の室町時代後半(戦国時代)と想像できます。これを前提に、本校地歴公民科教諭が講師となり、当時の日本の姿を伝えました。
 参加されたみなさま、ありがとうございました。

 

 小鹿野高校は、今年度、8つの講座を準備して、地域の皆様をお迎えしました。
 
 ※ すでに終了した講座の様子はこちらから 
   → http://153.127.209.180/spec/ogano-h_nc2/index.php?key=jo4mw0c1y-489#_489
   → http://153.127.209.180/spec/ogano-h_nc2/index.php?key=jodix5adh-489#_489
 
 参加された皆様、ありがとうございました。
 小鹿野高校は秩父地区唯一の総合学科を有する県立高校です。魅力ある科目、そして教育内容を整えています。
 今後とも小鹿野高校をよろしくお願いいたします。

こじか筋力体操に参加しました その2


 前回に引き続き、地域で行われている「こじか筋力体操」に参加させていただきました。
 暑さがぶり返し体操をすると汗が出てきましたが、高校生の元気と地域の皆様の温かい声掛けをいただいたおかげで、また2か所終えることができました。

 

 授業での様子よりも、地域の中で体操を行うほうが活発に見えました。
 参加した生徒からは、「初めは緊張したけど楽しかった」「回を重ねるごとによくなっていった」「この経験を今後の進路に活かしていきたい」との声が出ました。

 高校生が「こじか筋力体操」に参加するのは、残すところあと1か所となりました。最後まで元気に体操をしてほしいと思います。

熱い夏 ~野球部新人戦結果~


 甲子園では熱い戦いが開催されている中、
 本校野球部も頑張りました!

 <北部新人戦>
 一回戦 対 深谷第一高校 21- 0 勝
 二回戦 対 熊谷西高校   6- 1 勝
 三回戦 対 秀明栄光    8-11 負 
 
 全員野球で頑張りましたv(^^)v
 応援ありがとうございました。
 今後も、宜しくお願いいたします。

 
 新チームの幕開けです
 
 よく打ちました
 
 保護者の応援も力になり
 
 チーム一丸となって戦いました

 ★2年生女子マネージャーは、『優秀記録員』となりました。
  おめでとうございます絵文字:良くできました OK

こじか筋力体操に参加しました


 昨年度に引き続き、今年度も小鹿野町保健課にご協力いただき、「こじか筋力体操」の学習を行っています。

 7月・8月の夏休み期間中、小鹿野町の中の5か所の会館や公会堂で行われている「こじか筋力体操」に、本校の福祉・生活系列の3年生が参加させていただきました。

   

 期間中は各会場に3回参加させていただくことになっていましたが、今日でその3回目を迎えた生徒たちは、「地域の皆さんと一緒に活動できてよかった」「慣れないことで緊張したけど、間違えても地域の方が支えてくださったから最後までできた」と話していました。

 高校生が参加させていただく機会はまだありますので、地域の皆様と一緒に体操が行えることを楽しみにして練習をしています。