ブログ

2018年2月の記事一覧

笑う 地域を支える「福祉」を体験

 2月9日(金)に本校福祉科教諭3名が皆野町立皆野中学校を訪れ、「福祉」の体験授業を実施しました。テーマは3つ、「着衣」「手話」「認知症」です。中学生にとっては、身近だけど初めて学ぶ「福祉」、戸惑いもあった様子です。しかし、テーマ毎にクラスを入れ替え、体験を重ねるうちに、さまざまな観点から考えてくれるようになりました。一生懸命に取り組んでくれた皆野中学2年生のみなさん、ありがとうございました。
 秩父地域で唯一「福祉」が学べる小鹿野高校です。今後ともよろしくお願いします。

全体会 小鹿野高校の紹介です。

認知症について、本校生徒出演の動画で学びます。

手話で、挨拶。自己紹介で自分の名前も。

脱健着患。麻痺を想定した着衣のサポート。