過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2018年2月の記事一覧

笑う 地域を支える「福祉」を体験

 2月9日(金)に本校福祉科教諭3名が皆野町立皆野中学校を訪れ、「福祉」の体験授業を実施しました。テーマは3つ、「着衣」「手話」「認知症」です。中学生にとっては、身近だけど初めて学ぶ「福祉」、戸惑いもあった様子です。しかし、テーマ毎にクラスを入れ替え、体験を重ねるうちに、さまざまな観点から考えてくれるようになりました。一生懸命に取り組んでくれた皆野中学2年生のみなさん、ありがとうございました。
 秩父地域で唯一「福祉」が学べる小鹿野高校です。今後ともよろしくお願いします。

全体会 小鹿野高校の紹介です。

認知症について、本校生徒出演の動画で学びます。

手話で、挨拶。自己紹介で自分の名前も。

脱健着患。麻痺を想定した着衣のサポート。

全国経理教育協会電卓能力検定実施

 2年生の、ビジネス実務選択者が3級を受験しました。試験終了後、電卓を一心不乱に打っている写真を撮影して、「検定でした!!」って記事を書こうと思ったのですが、そういうわけにもいきませんので、写真はなしです。

 3月には合格発表です。受験した生徒は受験番号をちゃんと覚えておいて下さい。今年は、3学期に入って電卓の練習だけではなく、座学での授業を週に2回入れました。少し不安でしたが、よく集中して練習したんじゃないかと思います。いい結果が出るといいですね。
 そして、来週はビジネス実務の学年末テストもあります。しっかり準備してほしいと思っています。
 エクセルと電卓に明け暮れた1年間の授業がもうすぐ終わりますね。みんなが先々、どこかでこのスキルを利用できるといいなと思いながら1年間を過ごしました。ちょっと早いですが、おつかれさまでした!!

1・2年生 卒業式に向けた歌の練習

 昨日のLHRの時間は、1・2年生合同で校歌と「旅立ちの日に」の練習をしました。
大きな声で歌える子もいれば、恥ずかしいのかまだしっかりと声が出せていない子もいます。
小鹿野高校を巣立っていく3年生に向けて、「今までありがとう」と「これからもがんばって」という気持ちを込めて歌いましょう。
たとえきれいに歌えなくても、元気よく大きな声で歌えばきっと3年生に気持ちは伝わりますよ!
みんなの歌声で、いい卒業式を作りましょうね!

     
   


1学年 沖縄についてプレゼンテーションしました。

1年次には、全員必修の「社会と情報」という授業があります。
1学期はワープロソフト、2学期は表計算ソフトを学びました。
3学期、一部のクラスはプレゼンテーションソフトの使い方について学びました。
来年度の修学旅行で行く沖縄についてグループで調べ、プレゼンテーションソフトを使って発表をします。

↓発表前、グループごとにリハーサル

 

↓発表(1組)
 
担任の先生にも見に来てもらいましたが、1組は生徒から「学年主任にも来てほしい!」
という強い要望があったので、学年主任にも来ていただきました(笑)(写真右)

↓発表(2組)
 

(グループの数は各クラス4つずつあるのですが、写真を撮っていませんでした(^_^;))


どの生徒も、担当した項目についてがんばって調べ、まとめることができました。
調べたことを自分の言葉で上手にまとめた子もいます。

発表用のスライドを、いろいろ工夫して楽しく作成した子もいます。
発表係として、緊張しながらも一生懸命発表してくれた子もいます。
全員、一生懸命取り組めたと思います。

ある事柄について、情報を整理して他者に伝えるという力は将来(今もすでに)必要になります。
この経験が少しでも役に立ってくれるといいなあ…。