過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2018年1月の記事一覧

学校 これからも「未来を拓く学校づくり」

平成27年度から埼玉県教育委員会の委嘱を受け、3か年事業として進めてきた「未来を拓く学校づくり推進事業」がまとめの時期となりました。
本日は今年度第5回の委員会を開催し、小鹿野高校を核とした地域創生について、活発な議論が交わされました。
小鹿野高校として新たに取り組んだ内容、また課題もありました。しかし、地域唯一の高校として、地域との繋がりを大切にし、今後も進んでいきたいと思います。
なお、三か年の協議の概要について以下にまとめてましたので、ご覧ください。

http://153.127.209.180/spec/ogano-h_nc2/?page_id=398

今後とも、小鹿野高校をよろしくお願いいたします。

企業経営者との四者面談会

 1月28日(日)熊谷文化創造館さくらめいとにて、企業経営者と生徒、保護者、教員の四者による面談会が行われました。 本校からは2年生2名の生徒が保護者の方とともに参加しました。

 この面談会は、キャリア教育の一環として、生徒だけでなく、保護者の方と学校の教員が、代表取締役社長や常務取締役といった企業を経営する方と面談を行うなかで、自分自身を見つめ直し、進路意識を高めることを目的として行われるものであり、高校生が企業のトップの方に直接会って話をするという大変貴重な面談会となっています。

 昨今の人手不足からくる求人倍率の上昇も、業界によっては必ずしも当てはまるものではないことや、その中で希望する職業に就くためには具体的にどのようなことをすれば良いのか、など詳しく教えていただきました。就職・仕事だけではなく、長い人生をいかに充実したものにするか、先のことをいろいろ考えて勉強してほしいとおっしゃっていました。

 私自身も企業経営者の方のお話を聞いて、とても勉強になりました。今後の進路指導に生かしていくとともに、様々な視点からアドバイスできるようにならなくては、と思いを新たにしました。

 協力していただいた企業のみなさまをはじめとする、 多くのみなさまに感謝申し上げます。

1学年 修学旅行事前学習その2

本日のLHR(ロングホームルーム)は、修学旅行の事前学習(パート2)でした。(パート1はこちらをご覧ください)
今回はJTBさんによる修学旅行全般についてのお話。
パワーポイントを使って、日程・宿泊するホテル・マリン体験・沖縄料理・方言などについて分かりやすく、楽しく説明してくださいました。

   
日程について。 沖縄の場所や気候。日差しに注意しましょう!
   
   
マリン体験について。いくつかの種目から選択することができます。  沖縄の料理と方言はクイズ形式で紹介してくださいました。ここが一番盛り上がっていたなあ(笑) 
   
   
話を聞きながら一生懸命メモをとる姿が。
見づらいですが、決して寝ているわけではありませんよ!
  

1学年 マネープランガイダンス

本日の「産業社会と人間」は、マネープランガイダンスでした。

インターンシップが終わってからこの「産社」の時間では、進路についてさまざまなガイダンスを行ってきました。
どんな仕事があるのか?どうすればその職業になれるのか?やりがいは?大変なことは?など、たくさん学びました。
しかし、詳しいお金の話はあまり聞かなかったように思います。
今日は、そんなお金の話に焦点を当てたガイダンスでした。

5時間目は進学の場合にかかる費用を中心にお話していただきました。
講師はファイナンシャルプランナーの新美昌也様です。
  
大学、専門学校、理系、文系…。選ぶ進路によって、必要な費用もさまざまです。
また、下宿の場合や奨学金についてのお話もありました。

6時間目は、幼児教育、理美容、進学などそれぞれの分野別に分かれて具体的なお話を聞きました。
 

まだ1年生なのであまりピンとこない人もいたかもしれませんね。
でも、進路を考えるうえでお金の話は避けて通れません。
これからは、興味や適性に加えて「お金」も進路を考える材料にしましょう!

除雪作業

1月23日(火)、
 昨日昼から深夜にかけての雪で、小鹿野町は白銀の世界になりました。積雪は約 20 cm。朝は冷え込み、午前10時になっても0℃に届いていません。バスは遅れ気味ですが、徐々に平常に戻ってきています。
 積雪により2時間遅れで、10時40分始業となりました。朝の打ち合わせ前後から本校教職員が、また雪の積もった中を早く登校した生徒も、除雪作業をしています。

白銀の世界になった小鹿野町

除雪作業 除雪作業