ブログ

2017年11月の記事一覧

1学年 体験型職業理解

今回の「産業社会と人間」の授業は、体験型職業理解という内容でした。
専門学校や短期大学の先生をお招きして、各分野で体験授業をしていただきました。

   
 電子・IT・情報処理・マルチメディアの仕事
「プログラミング実習」
 
 理容・美容・メイク・ネイルの仕事
「メイク実習」
   
   
 幼児教育・保育の仕事
「手づくりおもちゃ」
 
 スポーツの仕事
「ストレッチポールを使ったバランストレーニング」
   
   
 自動車の仕事
「車の構造理解と整備体験」
 
 フード関連の仕事
「フルーツカッティングとデザートの皿盛り」
(写真は一部の授業です)

5時間目で1つ、6時間目で1つ、計2種類の職業を体験しました。
どの会場でも生徒は真剣に話を聞き、取り組んでいたように思います。

フード関連の仕事を体験した男の子が「僕は作る側よりも食べる側にいたいです」と言っていて
笑ってしまいました。
「楽しい」「やっぱりこの仕事に就きたい」だけでなく「自分には合っていないかもしれない」
ということを知るのも大切なことですね。

インターンシップと合わせて、自分の進路選択に役立ててほしいです。