過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2017年3月の記事一覧

春休み

 終業式も終わり、生徒は春休みということで・・・。4月10日は新しい年度のスタートとなります。

 卒業式を終えて、1年生と2年生の歌声に感謝しましたが、終業式でも校歌を「大きな声で歌おう」という1年生と2年生の歌声を聴いて本当に嬉しく思いました。

 「卒業生をイメージしてイラストを描いてくれない?」と2年4組の金子さんにお願いしました。彼女らしいイラストを描いてきてくれました。そうです、期待以上の作品を持ってきてくれました。ありがとう!!!

 来年度も、彼女にはイラストをお願いしようかなって思っています。トップページを更新するごとに、ホームページを彩る彼女のイラストにも是非注目してください。とはいえ、描いてくれるって言ってくれればなんですけどね・・・よろしくお願いします!!

平成28年度第3学期終業式

 本日、終業式を行いました。

 校長講話で「生徒の力、教員の力が一体となった連帯感が小鹿野高校を支えている。卒業式での在校生の協力が素晴らしかった。」「新入生を迎え、学校は70周年を迎える新年度、それぞれの学年は進路選択や学校の中堅として頑張って欲しい」などの話がありました。
 その後の表彰式では、書道部の表彰、また、校長表彰として皆勤、成績、部活動で活躍した生徒を行いまいました。1,2年生併せても200名弱の小さな学校ですが、体育館には暖かい拍手に響きました。

 終業式後、全校集会に切り替え、教務部、生徒指導部から話がありました。
 教務部からは単位習得のこと、春休みの過ごし方、課題への取り組みなどについて話がありました。生徒指導部からは、みんなの努力で学校はよくなった、自分を変えるのは誰でもない自分自身、もっと良くなるという内容の話、生徒への激励とも思える話がありました。

 明日からは春休み、始業式は4月10日(月)です。年次も変わり、新入生も迎えます。生徒のみなさんは、春休み中、事故などなく過ごし元気に新年度を迎えましょう。ご家庭におかれましても、引き続き生徒を見守っていただければと思います。よろしくお願いいたします。

29年度に向けて大掃除

 今日は大掃除。来年度の準備として次のクラス、学年に教室、フロアを引き渡すべく、1,2年生ががんばりました。
 来年度の1年生の教室も準備完了。次の学年に引き継ぎます。
 年度末、小鹿野高校は慌ただしく、でも、みんなで前に進んでいます。

人権教育講演会

本日3月22日(水)、人権教育講演会が行われました。
今回は「インターネットに関する人権」というテーマで、LINE株式会社の方を講師として
講演会をしていただきました。

 

講演の中で、ことばの受け取り方や感覚は人によって全く違うということをお話しいただきました。
「おもしろいね」や「個性的だね」、「まじめだね」といった言葉は、褒められていると感じるのか、
バカにされていると感じるのか。
また、LINEのスタンプを見た時、相手がどんな気持ちで送っているのか。
生徒によって感じ方は全く違ったようです。近くの友達と相談しながら、「自分はこうだと思う」
「こういう意味なんじゃないか」などと話し合いながら聞いていました。

 

「コミュニケーションはよくキャッチボールに例えられる」ということで、
生徒にキャッチボールをしてもらう場面も。
普通のキャッチボールはなんなくこなしていましたが、相手がおじいちゃんだったら?ということで、
腰をかがめてやってもらったキャッチボールは失敗してしまいました。
相手の様子や気持ちも考えて行わなければならないというところは、
キャッチボールもコミュニケーションも同じなのかもしれません。


直接会ってするコミュニケーションでもそうですが、スマートフォンやパソコンでのやりとりは
特に誤解やすれ違いが起こりやすいです。
トラブルにならないよう、相手の気持ちを考えたやりとりを普段から心がけてほしいと思います。

義援金を振り込みました

ボランティア部では1年間活動し、義援金を集めています。今年度も、先日振込みを済ませましたのでご報告します。

【義援金を振り込みました】


【今年度の振込み結果】

■みどりの募金…4,507円(6月14日振込み)
熊本地震義援金…24,458円(6月14日振込み)
東日本大震災復興支援ボランティアの際に、直接お渡しした義援金…14,000円    (10月22日お渡し)

■赤い羽根募金…2,870円(10月31日振込み)

■はがき販売売上、文化祭等義援金…38,137円(3月15日振込み)


様々な募金活動に取り組み
合計83,972円となりました!



生徒の活動にご理、ご協力いただきありがとうございます。
来年度もよろしくお願いします。

企業説明会

3月16日(木)に企業説明会が行われました。
地元の企業を中心に25社の企業および警察関係者の方にご来校いただき、
それぞれの会社の特色や仕事の様子を伺いました。

地元の企業には小鹿野高校からも多くの卒業生が就職しています。
講演に来て下さった方の中には、生徒と近い年齢の方や、小鹿野高校出身という方も。
2年生は半年後には就職活動が始まります。自分の進路に向けてこの機会をしっかり活かして欲しいと思います。
1年生も、1ヶ月には上級生になります。進路選択の時期が近づいてきました。
先のこととは思わず、今からきちんと考えておきましょう。

全体の様子を見ていましたが、最後までしっかり顔が上がり、話を聞いてメモを取る習慣が身についてきました(企業の方からはお褒めの言葉もいただきました)
就職活動ではこうした習慣がとても大事になります。ぜひ継続しましょう!

  

本日はふれあいデーです。

 本日「ふれあいデー」です。 
 埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
 
 学校では教職員に定時退勤を働きかけてまいります。生徒、保護者を始めとする県民のみなさまのの御理解と御協力をお願いします。

学校自己評価システムシートを公開しました。

 平成28年度学校自己評価システムシート最終版を公開します。
 さまざまな意見に参考に、「チーム小鹿野」が一丸となって、小鹿野高校をより良い学校にできるよう努めてまいります。
 今後とも、「埼玉県立小鹿野高等学校」をよろしくお願いいたします。

 ※最終シートはこちらから ⇒ http://153.127.209.180/spec/ogano-h_nc2/?page_id=295
  (過去のシートもご覧になれます)

進路本番直前!2年生進路オリエンテーション。

 3月15日火曜日③④限に2年生の進路オリエンテーションを実施しました。

 今回の進路オリエンテーションは本校の卒業生を講師としてお招きしました。数年前には聞く側だった卒業生、今回は話す側として参加していただきました。中には「先輩から話を聞けたのは、貴重な経験だった。今回は後輩たちのために来た」と言ってくれた卒業生もいました。

 今日は、社会人や学生の先輩方から「生の声」を聞ける良い機会、2年生はそのことをよく理解していたようで、たくさんの幅広い質問をしている様子でした。

全体会

 

志望ごとに分かれての分科会

   

 どの会場もとても熱心に取り組んでいました。卒業生の皆様、ありがとうございました。
 2年生の皆さんはこれをきっかけに、一層進路に向けての思いを強くしたことでしょう。3年生になるとまもなく進路活動も始まります。頑張りましょう。

お知らせ 本日、3月15日(水)は平常通りに授業等を実施します。

本日、3月15日(水)は平常通りに授業等を実施します。

秩父地方では一部地域で降雪、降雨が確認されています。
路面の凍結による交通遅延等も予想されます。
生徒は、時間に余裕を持って、安全に気を付けて登校してください。

埼玉県立小鹿野高等学校

主権者教育ワークショップ

本日3月14日(火)、主権者教育ワークショップが行われました。
これは選挙権が満18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、外部講師の方を招いて
選挙の仕組みやルールについて学び、模擬選挙を通じて生徒に投票を体験してもらうものです。

 

まずは講義で選挙について学びます。
途中に行われた選挙に関する○×クイズでは、間違ってしまった人も結構いました。
自分が満18歳か?そうでないか?それによってやっていいこと、悪いことも違ってきます。
知らず知らずのうちに選挙法違反になっていた……ということにならないように、
今日の内容をしっかり覚えておいてくださいね。

  

講義の後は班ごとに分かれてのグループワークです。活発な様子がわかると思います(写真左)
仮想の市で行われる市長選挙をテーマに、3人の候補者の選挙演説をもとにグループで話し合い
自分が決めた候補者に投票します。

今回の候補者と政策は次のようなものでした(候補者名・政策などはすべて架空のものです)

大山かずよ候補…福祉政策の充実を訴え、老人ホームの建設を主張
栗山りゅうじ候補…若者向けの街づくりを訴え、駅前商業施設の建設を主張
山本はるき候補…雇用の創出を訴え、大企業の誘致を主張


候補を決めたら、指定の投票箱に投票します。







さて、気になる選挙の結果は……







71票で栗山りゅうじ候補が当選しました!
若者向けの政策を打ち出す31歳(という設定)の若い候補が当選するという高校生らしい(?)結果に。
18歳になった時、投票するのに慣れておくいい機会になったのではないでしょうか?
遠い将来のことと考えず、ぜひ自分に関係することとして考えてほしいと思います。



最後に…
今回の模擬選挙では小鹿野町の選挙管理委員会様のご協力により、実際の選挙でも使用されている
実物の投票箱を使用させていただいています。ご協力大変ありがとうございました。

晴れ渡る道をまっすぐ夢追いかける・・・

 卒業式を終えて、3年生の先生たちは、感謝の気持ちでいっぱいです。卒業生も同じ気持ちであってほしいと思っています。

 たくさんの保護者の皆様が足を運んでくださいました。ありがとうございます。そして来賓の皆様。祝電をくださった皆様。他学年の先生方・・・。
 そして、1年生と2年生・・・。大きな歌声で、3年生を送り出してくれました。3年生は、大きな声で歌っていましたねと言われましたが、在学生も負けずに大きな声で歌ってくれました。どちらかというと、そのことがとてもうれしかったです。1年生、2年生、本当にありがとうございました。

 入場は、予餞会の動画で使った2曲をそのまま使いました。学年の先生たちと相談して、別の候補もいくつかありましたが、最終的にあの2曲になりました。

 入場・・・・「春の恋~サクラ色Days」  
                     恋-REN-
 退場・・・・「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」      
                ONE OK ROCK

 桜並木道 向こう側の空
 晴れ渡る 道を まっすぐ 夢追いかける
 明日それぞれに旅立つ 青春days
 さよならじゃないね
 ハロー この世界

 入場曲のサビの部分です。

 晴れ渡る道をまっすぐに進んでください。
 62人のこれからの幸せを小鹿野高校で祈ってます。
 本当におめでとう。そして、楽しい(?)思い出をありがとう。

 
 とりあえず、1組の記念写真を・・・。

笑う If winter comes, can spring be far behind?

 今日13日は、先週末11日に卒業証書授与式を行った関係で、振替休日。学校は静かな一日を迎えています。
 でも、グラウンドと体育館からは元気な声が…。野球部とバドミントン部が活動をしていました。それぞれ、春の大会に向けて、準備を整えています。すべては春に笑うために。
 他の部活動も生徒のがんばりと顧問の熱心な指導で、着々と実力をつけてきています。今後は、さまざまな部活動の様子も紹介していきたいと思います。

【体育館】
 
【グラウンド】
 
 
 冬来たりなば春遠からじ。
 寒く厳しい冬はもうすぐ終わり、暖かい春が目の前まで来ています。
 『チーム小鹿野』はこれからも生徒、教職員一同、元気に前に進みます!

祈り

 本日、東日本大地震から6年を迎えました。この震災により、数多くの 犠牲になった方々に対して、深く哀悼の意を表します。

 また今もなおご家族・お知り合いの方々の安否が判らない皆様、避難生活を送られている皆様に対しても心よりお見舞いを申し上げます。

 被災地の一刻も早い復旧および復興を心よりお祈り申し上げます。
 小鹿野高校では、ボランティア部を中心に引き続き被災地の支援を続けてまいります。皆様のご支援とご協力を、今後ともよろしくおお願いいたします。

※本日、午後2時46分に校内に呼びかけ、黙とうを捧げました。

にっこり 卒業証書授与式

 3月11日(土)、晴天に恵まれ、梅の花が香りたつ中、平成28年度 埼玉県立小鹿野高等学校 第64回 卒業証書授与式が挙行されました。
 卒業生には最後となる、体育館での
「校歌」が大きな声で歌われました。その後、粛々と一人ひとりに卒業証書が授与されました。それぞれの思いを胸に、証書を受け取り、会場の人たちに黙礼する姿には、3年間の成長が見られました。
 3年間の鹿高生活を述べた卒業生代表答辞は、いくぶん涙声になっていました。最後の「旅立ちの日に」合唱は、体育館内に美しいハーモニーとなって響きました。
 62名の卒業生のみなさん、そして保護者の皆様、おめでとうございました。

 

 

 

 

土曜日は卒業式

 8日の登壇練習。



欠席者を翌日学校へ呼んだら、全員が「登壇練習やらせてください」と言ったので。



 そして、予行では、大きな声で「校歌」と「旅立ちの日に」歌いました。3年生も声を出していましたが、1年生と2年生、とても良かったです。みんなの声が3年生を奮い起たせ、素晴らしい歌声となりました。

部員達の思いを…

3月11日は小鹿野高校の卒業式!本日は予行を終えて、残すは当日を待つだけとなりました。

そして、ボランティア部として、忘れてはいけない日でもあります。
そうです。東日本大震災の日です。

私達、ボランティア部は復興支援のために、毎年コツコツとエコ活動を通じて、義援金を集めています。今年度は、被災地へ復興支援ボランティアにもいき、義援金をお渡ししました。そこで、まだまだ復興支援が必要なことも学びました。

追悼の意味もありますが、私達の思いが少しでも届くようにと3月10日14時46分に黙祷をしました。本来ならば、明日ですが卒業式ということもありますので、一日早いのですが黙祷しました。

【黙祷】

3年生も、この時間まで残り黙祷に参加してくれました。
相手を思いやる心。大切にしてください。
そして、被災地の復興のために私達にできることを継続していきましょう!!

学校 入学許可候補者発表

本日3月10日(金)、入学許可候補者を発表しました。
すでにHPでも入学許可候補者の受検番号をお伝えしていますが、72名の受検生が平成29年度入学許可候補者となっています。

 
番号掲示の様子。緊張の一瞬です。
番号を見つけた受検生は、口々に喜び合っていました。
入学許可候補者となった皆様、本当におめでとうございます。
4月に皆さんと学校でお会いできることを楽しみにしています!





学校 準備万全!

 もうすぐ、卒業式です。
 今日は2年生が会場作成。先輩たちへの思いを込めて一生懸命に会場を整えました。
 
 人数は少ないけど、テキパキ動いて…。
 あ、周りで眺めている人がいない。みんなで協力できて、立派です。
 
 いい卒業式になりますように。