過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2016年11月の記事一覧

バス 上級学校バス見学会

11月26日(土)に上級学校バス見学会が行われました。
進学を考えている生徒が、実際に大学・専門学校を見て回ります。
今回の行程は次の通りです。立正大学とアルスコンピュータ専門学校を訪問しました。

小鹿野高校発⇒立正大学熊谷キャンパス⇒アルスコンピュータ専門学校⇒小鹿野高校着

まずは立正大学。学部学科についてや大学生活について説明を受けます。

 
教室に入ってすぐ、「広い!」という生徒の声が上がりました。
大学は高校の教室とはまた全然違っていますよね。こうした発見も見学会ならではです。


電子掲示板で休講のお知らせが掲示されていました。
大学では時間割も、休講の連絡も全て自己管理です。今から身につけておきましょう!

 

今回は野球部の生徒が多かったので、野球部の活動を見せていただけませんか?とお願いしてみたところ、
快くOKしていただけました!本当にありがとうございました。
プレーを見ている時は真剣そのもの。黙って食い入るように見ていました。

 
学生宿舎のモデルルームも見せていただきました。

 
学食での様子。おいしかったです!



続いて、アルスコンピュータ専門学校の様子です。

  

「専門学校」ではどのようなことを学ぶのか?大学との違いは?といったことをお話ししていただきました。
また、専門学校の生徒の方のゲームやポスターなどの作品を見せていただきました。
中には東京ゲームショウで実際に出展されたすごい作品も!


資格を獲得した生徒や国家試験に合格した生徒がズラリ。専門学校ならではですね。
自分の進路に必要な資格・技能を知ることも大事。自分に合った学校選びをしましょうね。


別の教室ではペッパー君が迎えてくれました!


見学会の後、生徒と話していたのですが、
「大学では食堂が4つあったよね」と話したところ、「先生、4つじゃなくて5つですよ!」と訂正されてしまいました。
写真を撮るのに忙しくてお話を聞き逃していたようです…反省すると同時に、
生徒たちは細かいところまで話を良く聞き、しっかり見ているなぁと感心しました。
しっかり覚えておいて、進路選択の参考にしてくださいね。

ビジネス文書実務検定を実施しました。

27日(日)、本校の情報処理室で「ビジネス文書実務検定」を実施しました。

主に、1年生全員、2・3年生の授業選択者が受験しています。

ビジネス文書実務検定は ビジネス文書部門(筆記を含む)と速度部門があり、

1年生は速度、2・3年生は文書もしくは両方を受検しました。


2・3年生の文書部門からスタート。一生懸命、wordで文書を作成しています中学生の男の子。4級の文書部門に挑戦!ファイト!
中学生の女の子。速度部門の2級(すごい!)にチャレンジです。文書部門は筆記もあります。覚えてきたことを思い出してー!部活動を途中で抜けて受検。ファイト!
1年1組。1年生は初めての検定です。1年2組・3組。いつもはにぎやかな子も、集中してキーをたたいていました。落ちついて、いつも通りやろう!
 1年4組の写真を
撮り忘れてしまいました(-_-;)
すみません…。
あと半分ですよー。あと1分!最後まで気を抜かずに行きましょう!

「いつもは最後まで終わらないのに、今日は全部打てた!」

「間違ってるところに気づいたけど、直せなかった!」

「あともう少しで全部入力できたのに…!」

など、生徒の反応はさまざまでした。

授業での様子を見て「今回、合格は厳しいかなー」と(私が勝手に)思っていた子が

「やったー!全部打てた!!」と喜んでいるのを見たときは

私も嬉しくなりました。これが自信につながってくれるといいな。


2~3週間後くらいには正式な合否結果が出ます。

合格した人はさらに上を目指して、残念ながら合格できなかった人は

次回でリベンジできるように、また授業を頑張りましょうね!

学校 のびしろを生かす!鹿高生の成長物語。

小鹿野高等学校が策定した「学校の活性化・特色化方針」を公開します。
 「学校の活性化・特色化方針」には、1ページ目に、学校の基本的な情報として、生徒数、ホームページアドレス、アクセス、教育課程等の特徴、活躍が顕著な部活動、特色ある学校行事、家庭・地域との連携、進路状況、学校の魅力、在校生からのメッセージが掲載されています。また、入学者選抜情報も簡潔にまとめられています。

 さらに、2ページ目には、入学してから卒業するまでの育成方針を生徒の「成長物語」として、各学校の独自形式で記載されています。

※小鹿野高校の生徒の「成長物語」



ダウンロードはこちらをクリック ↓
http://153.127.209.180/spec/ogano-h_nc2/?action=common_download_main&upload_id=12353


県立学校の活性化・特色化方針とは?(埼玉県教育委員会のページにリンクします)
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2219/gakkouhousin.html

地域ボランティア

11月20日(日) 清心会さやかにてイベントがあり、ボランティアに生徒4名が参加しました。

【ボランティアの様子】
 
 

今年度からはじめたエコキャップをつかった魚釣りも好評でした。
小鹿野地域だけでなく、秩父地域からもお声をかけていただくことが増えてきました。
生徒の活躍の場が広がってきているのを実感しています(^^)

昨日の雪

 朝6時前に起床し、外を見ると雪は降っていなかったので、安心していたら・・・しばらくして窓を開けてびっくりしました。
 午後にはやむといわれていましたが、昼過ぎに雪がやむ直前、大きな雪が降っていて、ちょうどビジネス実務の授業が終わった頃、あまりの大きな雪に生徒数名から「先生、帰してください!!」と泣きが入りました。絵文字:絶望

 止みはしましたが、夜になってからの凍結が心配でした。今日の朝は、どうでしたか?歩いてくる人はもちろん、自転車に乗っている人やバイク通学許可者も・・・。これからは、道路の凍結にも気を付けなければならない季節ですね。

  昨年度の日誌(今年の2月2日)に書いたことを、昨日は少し思い出しました。写真は職員室から、ガラス越しに写した写真です。ちょっと下のほうが曇ってるんですけど・・・。



 今朝も、雪が残る景色を見ながら学校へ向かう途中いろんなことを思い出していました。