過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2016年7月の記事一覧

北部県立高校進学フェア2016

 今日30日と明日31日の2日間、熊谷市にある八木橋百貨店の八階催事場で『北部県立高校進学フェア2016』が開催されています。時間は両日とも午前10時から午後5時まで(受付は午後4時30分まで)です。
 小鹿野高校のブースでは、山村留学の説明を始めとする学校の特徴を説明、開場全体では1,000人を越えるみなさまにご来場いただきました。ありがとうございました。

 北部の県立高校の説明が一度に聞けるチャンス、明日も引き続き開催します。ご来場をお待ちしております。

ボランティア部の夏休み

ボランティア部では、夏休みも引き続きキャップの分別やはがき作りの活動をしています。また、地域のボランティアにも参加し保育園、幼稚園、デイサービスなどさまざまな分野のボランティアに参加しています。そして、文化祭の準備等も進めています。

…ということで、こんな事をしているのですが。ん?ラジオ体操?
 
 

えび?カニ?
 

ここでピーンときた方は、流行つかんでいますね(笑)
そう!子どもから大人まで大人気のエビカニクスを練習中です。

文化祭に多くの子ども達がくるということで、子どもが楽しめるイベントをボランティア部でやってみようと発案。
「超たのしー」「人前で踊るの恥ずかしい…」「疲れる…」と人それぞれ意見をもっていますが、皆さんに楽しんでいただけるよう気持ちは前向きです(^▽^)
ちなみに…他にも二曲ほど練習中。文化祭までに特訓します!!

また、8月20日に子どもを対象にしたボランティアに行くのですが、プールに入る前の準備運動の代わりにエビカニクスをやってみることになっています。はたして、子ども達の心をつかむことができるのでしょうか?

人前に出たり、人に喜んでもらえたりする経験は、生徒にとってとても貴重な体験です!!
ボランティア部の皆さん、夏休みもがんばっていきましょう!

子ども人権メッセージ

埼玉県子ども人権メッセージ作成委員会に2年生の高田さんと相馬さんが参加しました。
埼玉県内の小学生から高校生までの代表として人権メッセージを発信するという役割があります。
【委嘱状】
                
2人は、子ども人権メッセージの前文を考えたり、県内から集まった29万を超える人権メッセージから優秀賞等を選ぶなどの仕事をしました。

相馬さんは、副委員長に立候補し板書等で活躍していました。
高田さんも、積極的に意見をだし進行がスムーズになるよう頑張っていました。

夏休みの貴重な時間をありあがとう!!

 ※ 「子ども人権メッセージ」とは? ← 埼玉県のホームページが別ウィンドウで開きます。

エコキャップ回収 6月分

エコキャップの6月分が集計できましたのでご報告いたします。

 
小鹿野
高校
社会
福祉
協議会
小鹿野
小学校
両神 
小学校
小鹿野
郵便局
小鹿野
警察署
小鹿野
保育所
小鹿野
幼稚園
吉田 
幼稚園
秩父
富士
その他
合計
4月
3483
27305
903
17802
4257
172
1677
3612
  
小鹿野
中学校
55986
115197
5月
2795
17716
4128
4515
5676
387
3139
11309
3999
 
町役場
5031
両神荘
946
59641
6月
6450
23736
1118
731
15136
946
1290
1333
 
6407
町役場
6708
63855
合計
12728
68757
6149
23048
25069
1505
6106
16254
3999
6407
68671
238693

やはり、暖かくなるにつれてキャップの量も増えていきますね。
昨日も7月分のキャップを回収し、夏休みに集計をすすめていきます。引き続きご協力をお願いします。

鉛筆 夏季公開講座「漢字検定講座」

 昨年度までの「漢字検定講座」は主に小中学生向けのものでした。今年度は小鹿野町で「小鹿野未来塾 漢検チャレンジスクール」が実施されているため、装いも新たに、成人向けの漢字検定講座を実施しました。



 学校として「大人のための」漢字検定講座ということを十分に伝えきれず、わずか2名の参加でしたが、その分、密度の濃い講座となりました。受講生のおふたりの熱心な取組に講師となった国語科教諭も脱帽、「取り組む姿勢が素晴らしさ」に感心しきりでした。
 10月に行われる漢字検定の受験も小鹿野高校でサポートします。受講生のおふたりの合格をお祈りいたします。受講生のおふたり、ありがとうございました。
 

生徒会 文化祭準備


今年も始まりました!生徒会の夏休み文化祭準備です♪
今年の生徒会が考えた文化祭のテーマは、『小鹿野の文化』です。
小鹿野の文化を感じてもらうために歌舞伎を題材としてアーチ作りなどを進めていきます。

まだまだ始まったばかりですが生徒会長を中心にどんどん準備が進んでいきます。
これからどのように仕上がっていくのか楽しみですね♪

今年の鹿高祭は11月5日(土)*一般公開日*に行われます。
今年もたくさんの方々の来場をお待ちしています。

  

音楽 夏季公開講座「声楽教室」

 小鹿野高校の音楽担当教諭による「声楽教室」、受講者はオペラアリアを1曲以上準備するという上級者向けの本格的な講座。音楽室は心に響く声で溢れます。



 講座は自己紹介に始まり、声の出し方、発声時の姿勢など多岐にわたる内容で、幅広い世代の受講生を踏まえたものとなりました。明日以降は個人レッスンを中心に個々に応じた内容になります。
 受講後、この音楽室で響き渡る「声」が楽しみな講座になりました。
 受講いただいたみなさま、ありがとうございました。

視聴覚 夏季公開講座「映画から英語を学ぶ?」

7月24日(日)13:00~14:30
本校視聴覚室にて英語の夏季公開講座「映画から英語を学ぶ?」を開講いたしました。

校長先生のご挨拶から始まり、なぜこのテーマにしたのかという説明をさせていただきました。

今回取り上げた映画は2本で、いずれもアニメーションでしたが、なぜ実写でなくアニメなのか、また歌をメインで取り上げたのですが、なぜセリフではなくて歌なのか、を日本と英語圏の詩歌(詩作)に対する態度の違いというところからアプローチしてみました。


(詩などの解説)

また、。「ネイティブ・スピーカーと同じところで同じように感動する」を目標に、歌を一度聞いて、その歌の解説を、語彙・文法の視点からだけでなく、文化・習慣にまで踏み込んで行い、そのあともう一度歌を聞いてもらうということをしました。

やや難しいかと思いましたが、アンケートでは高評価を頂けたので、受講者の皆様がご満足いただける内容にできたと思います。お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

冬にも公開講座があります。
もし英語の公開講座を開講できれば、訳者泣かせで有名な『不思議の国のアリス』を読むという内容を考えております。翻訳では味わえない、英語ならではの言葉遊びや、当時のイギリスにおける常識を知らないとわからないジョークもあるので、それらを紐解き、原文で読む面白さを実感するという内容ができればと考えています。
準備が間に合うかわかりませんが……

ホームページをご覧の皆様、もし冬に公開講座が開講でき、興味のある内容でしたらぜひぜひご参加いただければと思います。

最後に今一度、受講してくださった皆様、ありがとうございました!

バドミントン部 合同合宿 その4

今回の合宿に参加してくれたOB、OGは総勢27名です。
毎年このときに先輩方の近況報告もあり、生徒のみんなはバドミントン以外にも進路について考えられる場面もあります。





練習の合間に撮ったので、全員写りきれませんでしたが、年代を越えたネットワークが広がっています。

先輩の皆さん毎年ありがとうございます

バドミントン部 合同合宿 その3

合宿生活も少しずつ慣れてきています。

合宿中ではありますが、練習以外にも様々な場面があります。

熊谷工業高校の2年生は間もなく2種電気工事士の資格試験が控えておるようです。練習道具の他に工具箱を持ってきていました。時間を計りながら配線していました。
合格できるように頑張ってください!

今日、明日は土日ということで、各校の卒業生がたくさん来てくれます。また、後程お知らせします!

キラキラ 夏季公開講座「子供絵画教室:水彩画を描いてみよう」

 夏季公開講座「子供絵画教室:水彩画を描いてみよう」を行いました。小鹿野高校の美術担当教諭を講師に、定員一杯の受講者が来校してくれました。
 鉛筆の使い方、水彩色鉛筆、アクリル絵の具による水彩の仕方など、受講者の小中学生は思い思いの水彩画を描くことができました。時折、小雨の降る曇り空、でも講座の行われた美術室は子供たちの明るい笑顔であふれていました。
 受講された小中学生のみなさま、また同行していただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

バドミントン部 合同合宿 その2

バドミントン部 合同合宿 1日目

間もなく夕飯です。
今夜のメニューはカツカレー、うどん、サラダです。


協力しながら準備を進めます。


引退した3年生は指導者として参加してくれます。
3年生は互いの進路について話ながら情報交換しています。
3年生は和気あいあいと楽しそうです。
 

国体北部地区予選会の結果(陸上競技部)

7月17・18日に国体県北予選会が熊谷スポーツ文化公園で行われました。
小鹿野高校の入賞は
◯男子やり投 2位 末廣(秩父第一中出身) 55m82cm
◯男子走高跳 4位 新井(吉田中出身) 1m75cm
でした。
他の種目では100m、1500m、走幅跳、砲丸投、やり投に出場し健闘しました。

大会の様子

男子やり投  2位 末廣                     男子やり投 浅香

男子100m 井相田      100m 櫻井          1500m 櫻井

男子走幅跳 黒沢       走幅跳 高田          B砲丸投 浅香

バドミントン部 合同合宿

入浴介助の記事につづき、こちらも毎年恒例!!(^ ^)

7月21日 バドミントン部の夏休み合宿が今年度も始まりました。
今年度は皆野高校を会場に熊谷工業、小鹿野高校、皆野高校の3校で行います。


はたして、どのような合宿になるのでしょうか!?

まず初日の午前は使用場所の掃除、準備をして、午後から練習です!!

今年度の目標
バドミントンを通じて「人間力の向上」です

2年生 入浴介助

夏休みに入り、福祉系列の2年生が毎年恒例の入浴介助の補習を行いました。

デイサービス実習が近づく中、からだの洗い方、髪の毛の洗い方、乾かし方など学びました。遠慮しがちで、時間もかかってしまいましたが現場ではゆっくりもしてられません。

【整容介助の様子】
 
早く、そして丁寧に。経験をつむしかないですね!!
このようにして、生徒は夏休みも一生懸命部活に勉強にがんばっています。


両神小学校 サマースクールをサポート!

 小鹿野高校は地域の小中学校との連携を進めています。生徒の心をはぐくむためのボランティア活動がそのひとつです。
 本日から8月初めにかけて、両神小学校では午前中にプールと学習の時間を設ける「サマースクール」を実施しています。その補助をするボランティアとして、本校生徒が参加しています。今日は学習活動をサポート、頑張る小学生を小鹿野高校生がサポートしました。

川瀬祭り清掃ボランティア

 7月20日 14:00~ 川瀬祭りの清掃ボランティアにボランティア部が参加しました。

 19日、20日と川瀬祭りでした。良い天候に恵まれてお祭りも盛大に行われていました。
ボランティア部は2班に分かれて、出店の通りや駐車場を中心に清掃活動をしました。
 少しでもお祭りが、安全に、安心して行われるようにがんばりました!生徒も、お祭りの雰囲気を楽しみたいところでしたが、ごみ袋がいっぱいになるまで1時間程度がんばってくれました。

 


 終了後、お礼状をいただきました。この用紙はボランティア部の生徒が作成したものです。
文字やイラストがプリントされ素敵な仕上がりでした♪
 「これからの秩父地域の未来を担う、若い皆さんの行動はおもてなしの心でお客様を
迎え入れる秩父市の素晴らしさを訪れた方々に知っていただくに相応しい活動です。皆さんのやさしい心をさらに伸ばし、秩父市の発展に向けて若い皆さんの協力をお願いいたします」
と書かれています。

 ボランティアを終えた生徒達は「お祭りいこー♪」と、元気にお祭りに行きました(^^)

★顧問の感想★
 今回清掃活動に参加させていただきました。生徒が拾うごみといえば、タバコの吸殻やビールの空き缶が多かったです。これって大人が出したゴミですよね?大人が出したゴミを、子どもが拾う…。「うーん。なんか違うんじゃないかな…。」と心苦しい気持ちになりました。ベビーカーでのお母さん達もたくさんいました。小さな子どもが、落ちているタバコを知らないで口に入れたら…という不安さえ芽生えました。
 お礼状にもあるように、未来を担う子どもたちです。その子ども達のために大人がしなければならないことたくさんあるはずです。子どもも大人もマナーを守れるそんな環境になればいいなと思いました。

進路活動始めました

夏休みが始まりました。三年生にとっては「勝負の夏」です。これまでも進路に関する指導は継続して行われてきましたが、これからはその指導を踏まえて各々が活動するという意味合いが強くなってきます。

 
本日から就職希望者を対象とした面接練習を始めています。これまでの練習を元に、指導者の方と一対一での、より実践的な練習となります。細かい点まで指導をいただくようになり、難しさを感じることも多くなると思いますが、ご指摘いただいた点はしっかりと練習・改善して内定につなげていきましょう。

情報処理・パソコン 夏季公開講座「ワープロ検定対策講座(初級)」

 県立学校等の先生が講師となって、県民の皆様へ学びを提供します。 地域の高校等で、勉強ができる絶好の機会です。 小学生向けのものから大人向けのものまで、多様な講座を御用意しております。
 小鹿野高校ではこの夏、昨年度を上回る8つの講座を用意しました。本日は「ワープロ検定受講講座(初級)」が開講、南校長から挨拶ののち、早速、講座が始まります。
 
 

 パソコンの起動からワープロソフトの操作まで、小鹿野高校の商業(情報)科教諭が自作のテキストを利用して丁寧に講座を進めました。受講されてみなさまの一助となれれば幸いです。受講されたみなさま、ありがとうございました。

 来校された受講生のみなさまに、「小鹿野高校の良さ」を知ってもらえるように、講師となる本校教員が一生懸命に対応します。残り7講座も受講者募集中です。この機会にぜひ!

夏季公開講座 詳しくはこちらから!⇒県立小鹿野高等学校公開講座(夏季).pdf

学校 元気に2学期が迎えられるように…第1学期終業式

 今日は第1学期の終業式でした。
 最初は吹奏楽部の演奏による校歌斉唱、もっともっと大きな声で自信をもって。
 校長式辞では、南校長先生が1学期に特に印象に残った行事である「わらじかスポーツフェスタ(体育祭)」「修学旅行」「野球部応援」の3つを紹介、生徒の頑張りに「ありがとう」と感謝の気持ちを表しました。また夏休み中のさまざまな事故への警戒を忘れないようにと生徒の安全に対する声掛けがありました。
 表彰式では、書道部、柔道部、ソフトテニス部、また新スポーツテストの成績優秀者が表彰を受けました。また、表彰に値する活動成果として、ボランティア部の活動が高校生の家庭科の教科書に掲載されたことが紹介されました。この「3R」のことは、ボランティア部だけではなく、全校生徒のエコキャップやごみの分別による努力の成果であると顧問から話があり、全校生徒から暖かい拍手が湧き上がりました。

 

 終業式終了後は、全体集会として教務部、生徒指導部からそれぞれ話がありました。
 教務部からは、ボランティア部の地道な活動を学習に取り組む姿勢に例えて、高校生としてやるべき勉強を優先してほしい、追考査に該当する生徒はしっかり取り組んでほしいとの話がありました。
 また、生徒指導部からは「いやなことから逃げてはいけない」、「良い癖、例えば挨拶や言葉遣いをしっかり」、「ごみを自ら拾える人になって欲しい」との話がありました。結びに「3年生を手本に1・2年生は頑張れと言える学校になってきた」と生徒の成長を称える場面もありました。

 生徒のみなさん、「今、何をやるべきか」、夏休みを有意義に、そして「全ての生徒が元気に2学期が迎えられる」、小鹿野高校教職員一同の願いです。

高等学校二輪車マナーアップ講習会

7月17日(日)に秩父自動車学校(秩父郡横瀬町)にて、高等学校二輪車マナーアップ講習会がありました。バイク通学をしている生徒が交通安全に向けて、知識・技能、そしてマナーを身に着けるため講習を受講しました。小鹿野高校だけでなく、秩父農工科学高校、皆野高校や、なんと松山女子高校、新座総合技術高校の生徒までこの講習会に参加しました。学校も地区も違いますが、同じ目標に向けて一日頑張りました。


(左から、バイク点検、開講式(指導主事あいさつ)、開講式(指導者あいさつ))

(開講式後にゼッケンを渡され、講習開始!)


(まずは座学。普段の授業より長い60分間)

座学の講座では安全に関する知識やマナーを学びました。


(後出しじゃんけん大会。後出しだから勝ったり、負けたり、あいこにしたりはできるはず……なのに……)

(救急救命法の講義)

(胸骨圧迫と人工呼吸の実践)

(お昼休み。胸骨圧迫で疲れた?)


午後は実技講習。雨が心配されましたが、暑いくらいでした。



(バイクに乗って、安全運転の講話を受けて、そしてまた乗って。)

(秩父の名峰・武甲山と松と二輪車)


(実技終わっての講話と、「一本橋(?)」のタイム優良者に景品贈呈)

(終わった~!いいえ、まだ閉講式があります)


(閉講式、修了証授与)


(閉講式、インストラクターさんの講話と指導主事の講話)


一日かけての講習となりましたが、充実の内容でした。

この講習で学んだことを、日々の運転に生かしていきます。
安全運転、無事故無違反!
事故を起こさないためには、運転技術ではなく、運転者のマナーが肝心。そのことをよくよく学べた講習会でした。

関係者の皆様、ありがとうございました!

彩の国進学フェア

16日(土)17日(日)の両日、県内外の公立・私立高校がブースを設け、中学生とその保護者に向けて説明をする「彩の国進学フェア」がさいたまスーパーアリーナで開催されました。

小鹿野高校も「山村留学」の説明を中心に出展、ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

雨の中の校外清掃


  本日、小雨でしたが校外清掃を行いました。
 日頃より、地域の方には大変お世話になっておりますので、
 少しでもお役に立ちたいと「感謝の気持ち」をこめて行いました。
 特に、“あいさつ”を強化して行いましたが、 きちんと出来ていましたでしょうか?
 お声をかけて下さった方もおり、生徒の励みになりました。
 ありがとうございました。
     

学校 地域とともに歩む。地域協働プロジェクト始動!

 小鹿野高校は「学校と保護者・地域住民などの共助体制による新しい協働型の学校づくりを推進」するため、『未来を拓く学校づくり推進事業』の指定を受けています。そして、この事業を進めるため、地域で活躍されている行政、民間企業を始めとする有識者及び本校生徒、教職員の総勢18名が委員となり「巨香郷から未来へ 小鹿野高校地域協働プロジェクト推進委員会」が構成されています。13日(水)には今年度第1回の委員会が開催されました。
 昨年度の事業報告ののち、委員のみなさまからはさまざまな意見や感想をいただきました。1か月後の第2回委員会に向けて、委員会の在り方、方向性も含めた活発な会議となりました。全体をとおして、西秩父地域唯一の高校として、大きな期待をいただいていることを強く感じました。
 小鹿野高校はこれからも地域とともに歩みます。

 
委員のみなさま、ありがとうございました。
一年間、よろしくお願いいたします。

非行・薬物乱用防止教室

7月14日 小鹿野警察署生活安全課の方を講師に、非行・薬物乱用防止教室を行いました。

前半は、スマートフォンの使用の仕方についてです。インターネットが身近になってきた今、使い方を間違えると危険がたくさんあります。また、若者は連絡手段として使用するというより、人とつながるために使用している傾向があります。すぐ、友達とつながる便利なものですが、第三者の目が届かないため、危険性に気づかず日常を過ごしている人も多いことでしょう。
「リベンジポルノ」「デジタルタトゥー」など危険性を具体的に学びました。

後半は、薬物についてです。「薬物はだめ」わかっているにも関わらず、薬物に手をだす若者は減りません。前半で学んだこととリンクする部分もあるのでしょう。安価で容易に、第三者に知られることもなく手に入ってしまいます。また、先輩から、彼氏からなど断りたくでも断れない状況に流されてしまうこともあるのでしょう。そんなときは、「とにかく逃げなさい」と教えていただきました。薬物の入り口は喫煙、飲酒だそうです。だから、喫煙、飲酒をしないようにとも学びました。
 
 

生徒の皆さんへ
暑い中、静かによくきけていたと思います。毎年毎年、そして中学校の頃からも散々言われているので中には「わかっているよ!めんどくさいな。」と思った人もいるのでは?
それでも、しつこくやるには意味があるんですよ!なぜ、この時期にやるのかも意味があるんです!!
夏休みに入りたっぷり時間があります。高校生になり、親に縛られることも徐々に減ります。そして、アルバイトをしてお金を手にして自由にお金を使える人もいます。自由な時間、お金の使い方。一歩間違えると、危険とつながります。生活が乱れぬよう自分でコントロールしてください。
みんなを守るために、自分自身で自分を守ってほしいがために、毎年しつこくやっているんですよ!!!!!

小鹿野警察署の講師の方には暑い中、大変ありがとうございました。登校指導でもお世話になっております。夏休みも引き続き、生徒のことを見守っていただければと思います。

2学年進路ガイダンス

本日7月13日(水)に2年生の進路ガイダンスが行われました。
全体でのマナー指導にはじまり、進学・就職・専門・公務員など各分野に分かれて
講師の方にお話を伺いました。

  

現在3年生は就職活動の真っ最中。
進路室には毎日のように生徒が訪れています。
2年生も就職活動まで1年を切りました。夏休みには各大学・専門学校などのオープンキャンパスも
開かれます。積極的に進路活動を進めて有意義な夏休みにしましょう!

野球部の夏が終わる。。。

 
 3年生の夏が終わりました。
 3年生たった一人でのぞんだ夏大!
 残念ながら、滑川総合に負けてしまい、大海(甲子園)は夢に終わってしまいました。
 山村留学をしながらよく頑張ったと思います
 15歳で親元を離れ、寮暮らしをする事は、なみたいていのことではありません。
 ましてや、野球をしながら。。。
 
 そして沢山の応援、ありがとうございました。
 地域の方もバスでかけつけて下さいました。
 本当に感謝の気持ちでっぱいです。
 
 今後は、新人戦や秋大会にむけて日々精進して参ります!!
 今後も、小鹿野高校野球部の応援を宜しくお願いいたします。

                              
                     新聞記者に取材されている3年生

       
      応援団からのエール                       エールにこたえる野球部員  

性教育講演会 ー学校保健委員会ー

 《性教育講演会》
 7月12日「性教育講演会」が本校体育館で全校生徒対象に行われました。
 越谷病院産婦人科助産師の日野暁子氏を講師にむかえ、
 ・いのちの大切さ
 ・こころとからだの話など話して頂きました。
 ーいらない命は、一つもない!ー
 ーみんなは、3億個の中の1等賞ー
 などこころに残る性教育でした。
  

 《学校保健委員会》
 性教育講演会の後、3年生保健委員と講師の方と
 ・日頃疑問に思っていること
 ・講演の感想
 ・看護実技体験を行いました。
  
 
 生徒の感想:今日改めて、親に感謝したいと思った。
         出産は命がけなんだなぁあ~
         僕は1等賞になったことはないけど、講師の先生が1等賞になったことがあると
         言ってくれて嬉しかった。
         歳のはなれた兄弟を大切にしようと思った。など・・・。         

決戦の日!!!

 本日、野球部が熊谷さくら運動公園球場に於いて、
 第3試合(午後2:00~)に滑川総合高校と対戦します!
 暑いですが、地域の皆様の応援よろしお願いいたします絵文字:お知らせ
 本校の応援団も気合いがはいてってます絵文字:良くできました OK
 長い夏にして欲しいですね。
 絵文字:星検討を祈ります絵文字:星 感謝の気持ちを忘れずに・・・。

 

手話の練習

福祉の授業では、介護のことを中心に勉強し資格取得を目指しています。
しかし、福祉は介護に限ったことではありません。授業の中では、子ども、障害者、高齢者と幅広く勉強しています。

今日は、3年生が手話を学びました。
「あなた、私、友達、ありがとう」など日常でも使えそうな手話を歌にあわせて学びました。
生徒も真剣にやってくれました♪
 
聴覚障害のある方と、手話で上手に会話する力をつけることはできませんが、少しでも知っていれば交流を図るきっかけとなるでしょう。手話は、日本語や英語と同じ1つの言語です。
1つでも多く身につけて、障害の理解につながればと思います(^^)

生徒も「これを活かすときがくるといいな~」と言っていました!!

【おまけ】
そういえば…
小鹿野高校が選手宣誓を手話でやりましたね。8年前だったかな?
高校野球県予選がはじまり、明日はいよいよ鹿高の番。
がんばれ、がんばれ!!野球部員も、応援団も青春だ!!
その姿をみると、毎年泣けちゃうんですよね(^^;)
生徒のみんな!今年も感動を待ってるよ~

簿記検定でした

  上尾で、柔道の関東ジュニアが開催された同じ日に、3年生3名が簿記検定3級を受験しました。
結果は後日お知らせします。ここで3級を取得できれば、2学期から、2級の勉強が始まります。いい結果が出るといいですね。
 さらに、今度の土曜日は、電卓検定です。受験する皆さん、頑張りましょう!!

グループ 青少年非行防止キャンペーンに参加しました。

 札所十三番慈眼寺では、毎年7月8日に「あめ薬師縁日」が催されます。
 埼玉県青少年健全育成推進秩父地域会議ではこの機会を活用し、「青少年非行防止キャンペーン」を実施しました。地域の団体や学校からも多くの人が協力しました。小鹿野高校からは職員1名の他、生徒2名が自らボランティアを希望し参加してくれました。生徒はキャンペーングッズを精力的に配布する他、応援にかけつけた埼玉県のマスコット「コバトン」と写真撮影なども行いました。わずか一時間足らずの活動でしたが、生徒の表情は充実感であふれていました。
 生徒が配布したキャンペーングッズを受け取ってくれた地域のみなさま、暖かい励ましの声もいただきました。ありがとうございました。

(このあと、キャンペーングッズを精力的に配布してくれました。)

了解 球児の後押し、これで決まり。

 有志応援団による野球応援の練習、学校がある日は毎日、放課後に行われています。
 練習の成果もあり、声も、まとまりも出てきました。暑い体育館で「熱い」応援の声が響きわたり、こちらの仕上がりもグラウンドに負けず順調です。
 球児の後押し、これで決まりです!
 
 

架け橋 ~高校球児へ~

  
   3年生最後の夏の大会が始まろうとしている。
   懸け橋・・・君たちが一生懸命野球をしていたからこそできた橋。
   駆け橋・・・君たちが無我夢中で駆け上がったからこそできた橋。
   繋け橋・・・君たち仲間同士で想いを繋いだからこそできた橋。
   そして、小学校・中学校・高校の指導者の方々が架け橋となって下さったおかげで
   ここまで野球ができています。
   今、目の前にある橋は決して一人でかけた橋じゃない。
   野球をやり遂げることによって出来た沢山の橋。
   その橋は、『栄光の翔け橋』となって大きな舞台に繋がっている!
   あとは、迷わずにその橋を進めばいい。
   頑張れ、高校球児!感謝の気持ちを忘れするな!
       

            
          引用:Facebook ~年中夢球より~

選挙前!政治的教養をはぐくもう。

 7月6日に小鹿野高校で行った「主権者教育を踏まえた租税教室」を埼玉新聞(平成28年7月8日)で取り上げていただきました。
 当日は秩父税務署の関谷豊様にお越しいただき、税の仕組みや国の財政状況の他、民主主義からみた税の成り立ちなど、選挙権年齢18歳引き下げも強く意識した内容でした。
 難しい内容でしたが、生徒は落ち着いて聞くことができました。

 詳しくは埼玉新聞をご覧ください。

3学年面接指導

7月1日に高校生向けの求人が公開されました。いよいよ3年生の進路活動が本格化してきます。7月6日(水)③④限に、3年生を対象として面接指導を行いました。

 
指導の様子

これまでも繰り返し指導は行ってきていて、頑張って身に付けている生徒もいる反面、まだ定着に不安がある生徒もいるような状況です。今回は希望進路によって複数のグループに分かれ、外部の講師の方をお招きしてご指導いただきました。普段からよく見知っている担任や他校内の教員が指導するのとは一味違い、緊張感を持って臨めたようでした。身についている生徒にとってはよい復習の機会に、まだ身についていない生徒にとっては、周りのできる仲間たちを見ることで、準備を始めなければならないことに気が付くきっかけになったようでした。

講師の方からは「明るく元気よくが基礎基本ですが、内容や所作が出来ている生徒でもそこに不安が残る生徒が多かった」という厳しいご指摘もいただきました。ですが、どの講師の方も、生徒が素直に指導を受けていたこと、この二時間の始まりにできていなかったことが、終わるまでにできるようになっていた点は評価してくださいました。
今後とも引き続き準備し、自分の希望する進路が実現できるように頑張りましょう。

体育・スポーツ 届け!この声、この思い!!

 もうすぐ甲子園に繋がる埼玉予選大会が始まります。 
 その応援のため、吹奏楽部、そして生徒の有志約40名の有志応援団が結成されました。今日の放課後、みんなで残って体育館でエール交換や校歌の練習です。声出しが恥ずかしいのは最初だけ、少しずつ全体のまとまりがでてきました。大会当日、グラウンドの選手にこの声、そして思いが届きますように。。。
 

エコキャップ回収 5月分


エコキャップ回収の5月分がまとまりましたので、ご報告させていただきます。
 小鹿野高校社会福祉協議会小鹿野小学校両神  小学校小鹿野郵便局小鹿野警察署小鹿野保育所小鹿野幼稚園吉田  幼稚園秩父富士その他合計
4月
3483
27305
903
17802
4257
172
1677
3612
  小鹿野中学校(55986)
115197
5月
2795
17716
4128
4515
5676
387
3139
11309
3999
 町役場(5031)両神荘(946)
59641
合計
6278
45021
5031
22317
9933
559
4816
14921
3999
0
61963
174838

すでに15万個を超えました。6月分を現在集計しておりますが、暑くなってきたせいかキャップの数も増加傾向。夏休みに一生懸命活動して、がんばって集計していきます!
今後ともよろしくお願いします。

ノート・レポート 先生も学びます。

 6月30日(木)職員研修を行いました。内容は今年度から進学希望者を中心に導入する「スタディサプリ」の内容や運用についてです。(株)リクルートの荻原さんを講師に招き、実際の内容や仕組みについて約1時間、講義をいただきました。先生が理解を深めることで、生徒の受講もスムースに行えます。
 開講は8月、現在、全学年で希望者を募っています。通知は保護者面談の際に、保護者のみなさまに直接お渡ししておりますが、必要がありましたら生徒を通じてお申し出ください。
 
※総合学習室が満席でした。「チーム小鹿野」で生徒の「学力向上」に取り組みます。

第1回学校説明会の申込受付中!

 平成29年度入学者選抜に向けた第1回学校説明会を7月23日(土)に実施します。
 申し込みはインターネット、FAX、電話のいずれも可です。各中学校には説明会のリーフレットを随時配布してまいります。また、このホームページからもダウンロードできます。
 中学生のみなさん、まずは、多くの学校を見ることが大切です。夏休みを大切に過ごしてください。

◎ 今年度実施の学校説明会リーフレットはこちらから 

◎ 第1回学校説明会の申込FAX用紙はこちらから


◎ 第1回学校説明会のインターネット申し込みはこちらから
 ⇒ http://153.127.209.180/spec/ogano-h_nc2/?page_id=370

病院 救急法講習会

  本日、秩父消防署西分署の方を7人お招きしました。
 福祉系列選択者35名と新着任の先生方で一緒に学びました。
 「強く・早く・たえまなく」をモットーに!
 強骨圧迫30回のコツや呼吸の確認仕方、AEDの使い方の講習を受けました。
 メモをとりながら真剣に取り組む姿勢は立派でした(^^)v
                                   
      

     
 
              
 生徒感想:丁寧に指導してくれて、よくわかりました。
       忙しい中、僕たちのために教えてくださり、ありがとうございます。
       人を救助する勇気の大切さを教えてもらいました。