過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2016年4月の記事一覧

日本経済の要はここから②~総合学科 情報・ビジネス系列~

情報・ビジネス系列ではパソコンを使用して様々な技術を身につけ、資格を取得していきます。2年次になり本格的にパソコン操作を学んでいきます。今回はペンタブという機器を使用して、様々なイラストを描いたり、画像を編集したりするスキルを身につける授業です。右手にはペンのように持ちながらイラストを描く機器を持ち、左手はその他の操作をするためにキーボードに手を置き、一心不乱に画面を見つめ操作をしています。
あまりもの集中に、撮影していることに気付かない生徒もいました。
今後、防犯啓発ポスターや文化祭のポスターなどを描いていく予定です。生徒の皆さん頑張ってください。
  

第1回漢字テスト

昨日、本年度1回目の漢字テストが行われました。
このテストは国語の成績にも関係する重要なものです。
数日前から各自しっかり勉強して本番に臨んでいます。

1年生にとっては初めての漢字テスト。みんな緊張気味だったかな。
2、3年生は何度も受けているので、慣れた様子で取り組んでいました。


でも、どのクラスも真剣です。

第2回は6月16日(木)です。また頑張りましょう。

四つ葉のクローバー

先日、生徒が「先生、四つ葉のクローバーいっぱいとれたよ♪」とプレゼントしてくれました☆

私事ですが、産休・育休を約1年間とって今年度復帰いたしました。
ちょっとアウェイな気分で約2週間すごしていましたが、
生徒からこのように接してくれたことに心がほっこりしました(^▽^)

生徒もだんだんと新しい環境の中で、
新しい人間関係のもと充実した学校になるように頑張っているのですね。

生徒から小さい幸せをいただいたので、
教員も日々小さい幸せをお返ししていきたいと思います(^^)

虫眼鏡 温故知新。地域の文化を繋ぐ。~総合学科 郷土・環境系列~

 地域の伝統や文化を体験的に理解し、自然・環境に関する基本的な知識の習得を目指します。このため、本校が設定した特徴のある「学校設定科目」※が魅力のひとつです。例えば以下のような科目を設けています。

「生活環境」
 地元の合角ダム、小鹿野町浄水場、さらに川の博物館等と連携し、私たちの生活に欠かせない「水」に関する理解を深めます。  
「郷土の文学」
 小鹿野や秩父に関する文学から始めていきます。
「秩父の歴史」
 日本史の中で秩父にスポットを当てて勉強します。
「民族音楽研究」
 尺八や琴など日本の伝統楽器を演奏します。
「陶芸」
 ろくろを使い粘土を電気炉で焼き上げて作品を創ります。 
●「身の回りの科学」
  実際生活で体験する科学的な現象を理解します。下の画像は授業で「ガリレオの温度計」を製作したこともあります。


※「学校設定科目」とは?
 学習指導要領に掲載されていない教科や科目を学校独自で設定したものです。小鹿野高校では多くの学校設定科目を設け、学校や学科の特徴を生かし、生徒の個性を伸ばします。

ノート・レポート 人間力を育み、さらなる目標へ。~総合学科 国際教養系列~

 コミュニケーション能力を育成するとともに、上級学校進学のために必要な知識を確実に習得し、将来にわたり学び続けていく能力と態度を育みます。進路として、大学・短大、さらに看護・医療系の専門学校への進学を目指します。