ブログ

2016年1月の記事一覧

小鹿野小学校4年生 福祉体験授業

 1月27日(水) 本校福祉科教員が小鹿野小学校に出向いて、4年生を対象に福祉体験授業を行いました。 
 小鹿野小学校では4年生の3学期に 「総合的な学習の時間」 において 『福祉』 をテーマに学習を進めているようです。 
さまざまな書籍やインターネット等を活用し、これまでユニバーサルデザインや手話、点字、盲導犬、介護などを調べ学習として進めてきたようです。
  そこで、今回はその一環として 「車いす体験」「シニア体験」「ガイドヘルプ体験」 をグループに別れて体験学習を行いました。
「車いす体験」
 
 車いす体験は体育館で実施しました。 
車いすの各部の名称や、操作、介助の仕方を学習したのち、マットの上を走行してみたり、床や坂を走行してみたりしました。
多目的トイレは街中でもよく見かけますが、車いすを利用していると、どのように変わるのだろう。と体験しているところです。
どんな所に気付いたかな?


「シニア体験」

シニア体験は教室や校舎内で実施しました。
さまざまな用具を身に着け、高齢者の身体状況を学習しました。
「相手のことを理解するには、相手のことを知ろう」をテーマに学習をすすめました。
腰が曲がってしまう、関節が伸びづらいことを体験して、どんなことが知れましたか?

「ガイドヘルプ体験」
 ガイドヘルプ体験では私たちは目の力に頼って生活していることを実感してもらいました。
たとえば、授業で使うプリントやテレビ、目が見えないとどうなるだろうかアイマスクを使用して学習しました。
その後、ガイドヘルプという視覚障害者への介助方法を学習し、校内を歩いてみました。
目が見えなくなると生活はどんなふうに変わるかな?

 2時間というで短い時間でしたが、それぞれ学習が深まったと思います。想像していたことと実際は違ったかもしれません。これからも、学習を進めていくようです。わからないことがあったらまた、小鹿野高校の先生に聞いてくださいね!

 小鹿野小学校4年生のみなさん、ありがとうございました。これからもがんばってください!

ちちぶエコ会議第3回プロジェクトで発表

 1月24日(日) 秩父市歴史文化伝承館で開催された、ちちぶエコ会議第3回プロジェクト「児童生徒の環境の研究作品発表会」にボランティア部が参加しました。
 会場内には、小中学生の研究作品が展示されるなかに、本校展示コーナーも設置していただきました。
 本校展示コーナーに、学校案内の資料も置いておくと、多くの方が手に取っていただき、
 「鹿高、がんばってますね!」 などのお声掛けをいただきました。

 発表は、ボランティア部員の代表3名が15分間 「地域とつながるエコ活動」と題して行いました。
質問あり、笑いありの発表に、会場も大変盛り上がって聞いていただくことができました。
  

  

生徒の感想:小学生の発表がとても立派でした。
        大勢の前での発表は2回目なので、あまり緊張せず話すことができました。
        会場の方の反応がすごく暖かかったので、発表している側も楽しかったです。
        ボランティア部で取り組んでいる事が、理解してもらえたと思います。
        
 発表の順番が、小学生の立派な発表のあとで生徒たちはとても緊張していましたが、高校生らしく会場全体を巻き込んでのとても良い発表となりました。    

キャップ回収報告(4月~12月)

12月分の回収結果がまとまりましたのでご報告します。

 小鹿野     高校社会福祉     協議会小鹿野   小学校小鹿野     郵便局小鹿野  警察署小鹿野     保育所小鹿野     幼稚園吉田   幼稚園両神   中学校秩父   富士その他合計
4月546112599 75251291634     27348
5月6050181031591100192279447245584085  熊谷紙業(731)    市内の方(6665)   両神荘(774)     キッチン坂本(903)60230
6月6665193071849911621520212107 27094988鹿の子(387)    むさしの会館(1333)50697
7月356918576107582991032258027952451  黒沢工務店(1677)42054
8月404234056223621414430146207396   84194
9月5762386141763713825839994085102772064 三田川小(9976) 秩父エレクトロン(2795)86731
10月5977310892064821325846872924  10836市内の方(3913)69961
11月279522876249478261721849270931824300 近藤金物店(946)49149
12月417179121723569865161677  1505両神庁舎(9847)29455
             
合計444922031321324483119485936378282511999590731732939947499819

12月は3万個集まりました。ご協力ありがとうございます。

多くの皆様のご協力で、ペットボトルキャップの回収も、地域の中で定着してきていると感じております。
回収したキャップは、エコキャップ推進協会を通じて義援金などとして、様々な場所へ寄付されています。

ぜひ、ご家庭等でもペットボトルのキャップをまとめていただき、本校へご持参ください。
有効に活用させていただいています。

3年生「食文化」試食会

1月25日(月)、3年生の選択科目「食文化」の授業で試食会がありました。
「食文化」の最後の授業となる本日、今までお世話になった先生方をお招きしての開催です。

メニューは秩父地方の郷土料理、おっきりこみ、みそポテト、炭酸まんじゅうの三品。
生徒は朝早くから登校し、仕込みもしていたそうです。

調理の様子
  

盛り付けた料理を配膳してくれました。
  

湯気の立つおっきりこみ。みそが輝くみそポテト。餡いっぱいの炭酸まんじゅう。
三品それぞれが主役です。どれもとてもおいしくいただきました。御馳走様!
   

三年生は今日で授業が最後、明日からは学年末の試験となります。しっかりと取り組み、悔いを残さずに卒業できるよう頑張ってください。

尾ノ内氷柱まつりボランティア

1月24日(日) 小鹿野「尾ノ内百景氷柱2016」 の交流会のボランティアに生徒と教員9名が参加しました。
 
小鹿野町の名産品が並んだ売店販売を任せていただきました。
「つらら」を見たお客さんたちがたくさん立ち寄ってくださり、大盛況!

 
こちらは厨房のお手伝い。「甘酒いかがでしょうかー!」と窓からお客さんに手渡します。

 
お家にあるのとは違った昔ながらのコンロに「こわいよー!」と言いながらも無事着火!
地域の方が「高校生、これでも食べながら頑張って!」とお漬物やお餅をおすそわけしてくださいました。

   
こちらはチケット販売窓口。前売り券、当日券、駐車券など種類がたくさんあって戸惑ってしまうこともありましたが、「高校生がいると華があるね」とお客さんがあたたかく見守ってくださいました。

           
NHKの小鹿野町特集の取材を受けました。さっきまで「先生寒い!」と言っていたのに
取材では「ぜんぜん寒くないです♪」とにっこりする生徒たち(笑)
2月上旬に放送されるそうなので、放送日はまたお知らせします。

  
ゆるきゃらたちもあそびに来てくれました!つららんが売店に寄ってくれました♪

                                            
ボランティア部と美術部がペットボトルで作ったキャンドルホルダー。キャンドルの熱で変形しているところがまたいい味を出していました!
 
 
 
ボランティア終了後は、つららを見せていただきました。
「アナと雪の女王みたい!」とエルサになりきって歌っています(笑)

売店に並べられた商品を見て、「これも地元で採れたものなんだ」と自分たちが暮らす地域のことをまた知ることができました。お客さんに「このハチミツおいしいんですよ。私もいつも食べています」と紹介すると地域の高校生の姿は説得力がありました!

とても寒い季節に、とても寒い場所で、地域の皆様と一緒に多くの観光客の皆様を 「お・も・て・な・し」 することができました。
これからも、地域の皆さんと一緒に小鹿野高校も頑張っていきます!!

第五回学校説明会(最終回)

1月23日(土)、 第五回学校説明会を開催しました。

 『校長と卒業生による座談会』 を公開し、小鹿野高校の本当の姿を生の声で聞いていただくという内容の説明会です。

 今年度は、座談会形式の説明会を3回実施しました。
『若手教員と校長』 『在校生と校長』という内容で、すべて中学生だけでなく地域住民にも公開しました。3回とも地域の方にも参加していただきました。ありがとうございました。

今回の第五回説明会では、50名を越える中学生や保護者の皆様に参加していただきました。初めて参加の方から、5回連続参加の方まで多くの皆さんにご参加いただきました。
  
座談会では、卒業生たちからの自己紹介があった後、 校長との対談がはじまりました。
  

 参加した卒業生は、昨年から3年前までに卒業した若さあふれる9名です。現在は就職して働いている方、大学や専門学校で勉強している方など立場は様々です。
 中学時代に抱いていた小鹿野高校の印象、入学後の勉強や部活動・学校行事、卒業後の進路などについて対談が行われました。
 最後に、卒業生たちはこれから高校受験に臨む中学生に、それぞれの言葉で熱いエールを送っていました。座談会の後は学校の概要説明や部活動見学も行われました。

  
吹奏楽部                  柔道部                   バドミントン部

本日は運動場での積雪のため屋外で行う部活動は本来の活動をお見せできませんでしたが、小鹿野高校では他にも野球部、剣道部、弓道部、バレー部、テニス部、陸上部、科学部、茶道部、華道部、ボランティア部、書道部、美術部、太鼓同好会などが活動しています。

中学2年生、1年生の皆さんへ
2月7日(日)には中学2年生及び保護者を対象(1年生や地域の方も参加可)とした秩父4高校合同説明会が秩父市歴史文化伝承館で行われます。
ぜひ、秩父地域の4高校の説明会、加えて「秩父地域雇用対策協議会」の会長さんから、秩父で就職希望者への、地元の高校に進学する利点などについても講演予定です。
高校生の活動発表も実施します。(ロボット操作、合唱部発表、茶道部(抹茶をふるまいます)、授業成果発表などを予定)
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

雪の弓道場

 1月17日から18日にかけて降った雪。学校も真っ白な雪に覆われました。体育館の横にある弓道場も雪に囲まれてしまいました。
 部員は、体育館からの道をつくり、矢を取りに行くための道を作り・・・という毎日を送りました。
 土曜日は、学校説明会で、見学を希望している中学生もいるとのことでしたが、これだけ雪が残っている状況では、誰も来ないんじゃないかな?などと言いながら、練習していると、たくさんの中学生が見学に来てくださいました。
 いつもは、的前に立って、近距離から実際に的をねらってもらいますが、今回は道場の中で2本ずつ「巻藁」をねらってもらいました。
 何回も来てくれている人もいましたね。もしかすると体験を楽しみに来てくれたかもしれませんが、雪で大変な状況でしたので申し訳ありませんでした。

 それで・・・・写真を撮るのを忘れてしまったことに、練習終了の黙想の時に気づきましたので、弓道場の雪景色と、生徒たちの努力のあとを、写真でご覧いただこうと、弓道場から撮影しました。ご覧ください。

3年生 着こなし講座

 1月22日(金) 5・ 6時間目 「総合的な学習の時間」に3年生を対象に着こなし講座が開かれました。
 洋服の青山から講師の先生に来校していただき、正しいスーツの着方や入社式・入学式にふさわしい服装などについて話していただきました。3年生の生徒男女一名ずつにモデルになってもらいました。

 スーツの着方というと常識のように思いがちですが、改めて教えていただくと、「なるほどなあ、知らなかったなあ」 と思うことも多くありました。見た目だけで人を判断してはいけませんが、人は自分を見た目で判断するのだということは知っておかなければなりません。4月から新しい職場や学校で快適に過ごせるように、時と場合にふさわしい身なりについても知識を身に付けるようにしましょう。

  

平成27年度 第五回漢字テスト

1月22日(金)に第五回漢字テストが実施されました。
今回は1・2年生を対象としています。
(3年生は学年末考査が直前なので、考査に向けた勉強をしています)

実施の様子


雪の影響で二度にわたり日程を変更しましたが、生徒は「勉強の時間が増えた」と前向きに受け止めてくれたようでした。
一点でも高い点数を目指して頑張っていたことと思います。
今年度の漢字テストは今回が最後となりますが、1・2年生ともに来年も漢字テストは続きます。レベルも上がりますが、国語の基礎となる力として、しっかり漢字力を定着していきましょう。

福祉住環境コーディネーター合格

絵文字:良くできました OK今年度も、3年生が 「福祉住環境コーディネーター3級」 に合格しました。
問題の出題傾向が変わりつつありますが、日ごろの学習の成果を発揮させることができ一安心です。
試験は昨年、11月22日に実施されました。
試験当日に向け、苦手分野の補習をおこなったり、コツコツ自習をすすめたり、さまざまな努力が成果を生みました。
合格証が届くと本人たちも喜びが溢れ出し、笑顔で報告に来てくれました。
ちなみに今年度、本校の合格率66%でした。(全国平均は64%)
これから社会に出る3年生、卒業前にもうひとつ資格が取得できましたね。
目標を立てて計画的に行動し、不足部分を補いつつ目標達成することが学生時代に出来た事は大きな経験となりますよ!

卒業しても、何かにチャレンジして頑張ってくださいね!