過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2015年11月の記事一覧

修学旅行1日目

 いよいよ本日、11月29日から2年生は修学旅行で、沖縄に旅立ちます。

 朝早く小鹿野高校と秩父駅にそれぞれ集合し、バスで羽田空港へ向かいます。
 

 途中、三芳サービスエリアで休憩


 無事羽田空港に到着。出発式を行いました。委員長のあいさつです。


 ゲートを通り、機内へ。座席に着いて離陸を待ちます。



 そして離陸!!!


 そして、沖縄に到着。沖縄は、いい天気でした。空港から、バスに乗って
キャプテンズイン 東町店へ。パフォーマンスをしながらお肉を焼いてくれます。
パフォーマンスに時おり歓声が上がっていました。
   

 その後、ひめゆり資料館へ。最初に平和セレモニー。司会、追悼のことば、千羽鶴の献呈と続きました。それぞれ準備していたとおり立派にやり遂げられたと思います。その後、資料館へ。

 

ひめゆり資料館のあとは、平和祈念公園。


 そして、長旅お疲れ様でした。ホテルに到着。19時から夕食です。たくさん食べましたね。



 

 明日は、マリン体験とタクシー班行動です。沖縄は、明日も晴れの予報です。

インターンシップ発表会 『決勝』

11月26日(木) 1学年のインターンシップ発表の決勝が行われました。
先日行われたインターンシップ発表予選を勝ち抜いた9組が発表を行いました。
  
 

予選を勝ち抜いただけあって、どの班も工夫を凝らした良い発表でした!
発表後は、発表を聴いていた生徒たちで、どの班がよかったか評価しあいます。
後日、優秀な発表をした班は表彰されます。楽しみですね!!

生徒の発表からは、
「インターンシップを通じて仕事の実際について学び、進路について考える機会となった」
「親と同じ仕事を体験して大変さを実感した。こういう仕事を日々しているのはすごいと思った」
など、仕事・進路についての感想が聞こえてきました。有意義な体験になったと思います。

今後も、進路実現に向けて日頃の高校生活や授業など大切にし、頑張っていきましょう!

カウントダウン~29日から修学旅行です

 アップが遅くなってしまいましたが、11月20日に総学委員全員で「修学旅行のしおり」の綴じ込みを行いました。また、それぞれが、あいさつなどの仕事を担当しているのでそのリハーサルも実施しました。
 みんなの前で、ちょっと照れくさいようでしたが、それぞれが原稿を作成し、自分たちの言葉で、それぞれの思いを伝えようと頑張りました。本番も、よろしくお願いします。
  

  

 そして11月27日、発送する荷物を清明館1階に持ち寄りました。朝は、いつもより早く、保護者の皆様にもご協力いただき全員が、時間内に荷物を無事持ち込むことができました。
 
 11月29日は出発日です。集合は、早朝となります。また、保護者の皆様にご協力をいただくことになります。よろしくお願いいたします。

 そして2年生のみんなは、この旅行が高校生活最大の思い出になるよう、気を引き締めつつ旅行を楽しんでください。

1学年 体験型職業理解

 11月25日(水) 「産業社会と人間」の授業で、外部講師の方を招いて体験型職業理解の進路ガイダンスが行われました。
 この授業は、生徒の進路選択に向け、講師の方の講義・演習を通して実際の仕事・作業をミニ体験するなどにより、その仕事について学ぶものです。

フード関連の仕事。
講師の先生の実践のほか、実際に盛り付けにもチャレンジしてもらいました。
 
完成品。おいしそうです!


福祉分野の体験です。
交代で車いすに乗り、介助者・利用者両方の立場を体験しました。
進路として選択する生徒も多い分野です。しっかり学んでほしいと思います。
   

理容・美容・メイク・ネイル分野の体験です。
ワインディングと呼ばれるパーマをかける時の作業を体験しました。
  

自動車関係の仕事体験です。
車の点検整備作業を行いました。
  

この他、建築・土木分野、電気・IT情報処理・マルチメディア分野、経理・営業・販売・サービス分野、幼児教育・保育分野、スポーツ分野、公務員分野など、多岐にわたる職業体験が行われました。

みんな、体験型ということもあり、真剣に取り組んでいました。
悔いのない進路選択ができるよう、今から将来についてしっかり考えてほしいと思います。

1年音楽受講生による「モーニングコンサート」

 11月25日(水)1年生の選択音楽で、先生方を招待して13名の生徒たちによるコンサート形式での授業を行いました。作詞や作曲をして、先生の伴奏での独唱をした生徒もいました。最後の全員合唱は、パートごとに全員がしっかり歌っており、鑑賞させてもらった先生方も感動していました。先生方から、コンサートの感想で、たくさんのお褒めの言葉をもらった生徒たちは、さらに得意な科目も苦手な科目も頑張って学習を進めていくことと思います。

 

(担当の高橋先生より)
 このクラスの最初の授業は、ドレミの音符を読むところから始まりました。少しずつ基礎を積み重ね、今回のコンサートができるまでになりました。
 普段は、おしゃべりや笑いの絶えない生徒たちですが、本番は今までで一番の素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
 先生方の暖かいご指導のもと、更に成長していく1年生の力を感じたコンサートでした。