過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2015年9月の記事一覧

食文化 3年次 ~お弁当~

  9月28日(月)3年生の選択授業「食文化」で、お弁当を作りました。
 出来上がりのお弁当は、立派な作品として仕上がりました。
    
  ピーマンの肉詰め、卵焼き、アスパラベーコン、
  ほうれん草のごま和え、もやしのナムル

平成27年度第三回漢字テスト

9月25日(金)第三回漢字テストを全校一斉に実施しました。
 
 実施の様子

今週はシルバーウィーク後半、月火水とお休みが続きました。しっかり勉強してきたでしょうか。昨日本日の二日間、校内で漢字練習をしている姿を多く見かけました。

各学年とも、だんだんと難しい漢字が出てくるようになります。しっかり取り組んで、点数の維持・向上を目指しましょう。

秩父四校弓道大会

 正式名称は、「秩父地区高校生弓道大会」ですが、通称「四校戦」と言われています。年に2回の開催ですが、本年度第1回目は9月22日(火)に開催されました。
 女子1チーム男子は2名での参加。男子1名が3位の遠近競射(的の中心に近い人から順位が上位になるというシステム)に残りましたが入賞はできませんでした。




 学校の中を歩いていると、最近弓道部は練習の時に胴着と袴を身についてしっかりやっていますねと声をかけられます。
 頑張っているねと言われるようになったらその次は、何とか結果を出そうとする努力が必要になると思います。次の四校戦は3月です。

 そうだ、その前に・・・10月は新人戦、11月には全国選抜の埼玉県予選。1月になると北部地区大会があります。

秋季埼玉県高等学校野球大会

9月20日(日)県営大宮公園球場にて秋季埼玉県高等学校野球大会が行われ、今年の夏の甲子園で、ベスト8に入った花咲徳栄高校と対戦しました。初回に連打で1点を先制したものの、相手の固い守りをそれ以上崩すことができず、1対9、7回コールドで敗れました。

この試合には敗れましたが、甲子園で素晴らしい成績を残した強豪校と戦えたことは、選手たちにとって必ず明日への糧となるはずです。今後とも小鹿野高校野球部への応援をよろしくお願いします。
 

科学部が埼玉県学校環境緑化コンクールで入賞

平成27年度埼玉県学校環境緑化コンクールに本校の科学部が参加しています。

9月4日(金)には第二次審査(県審査)が本校で実施され、審査員3名の先生が来校しました。
9月11日に選考が行われ、その審査結果通知が来ました。

結果は「良好校」を受賞しました。

 今年度から科学部は、校内で緑化を意識した新たな取り組みをスタートさせています。
審査員の先生方からも、様々なアドバイスをいただいたようです。今後も、継続して取り組んで、内容もさらに濃いものになっていくことを期待しています。
  

第63回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会へボランティア協力

 9月20日(日)本校の生徒24名が秩父地域の他の高校と共に、秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会の競技役員としてボランティア参加しました。この大会が秩父での開催となって8年目になりますが、毎年生徒が役員として1日協力しています。
 本校は、部活動単位でボランティアを募り、今年ははソフトテニス部、バレーボール部、バドミントン部、弓道部、ボランティア部が協力してくれました。 朝7時に集合してバスで大田公民館へ移動、そこから各自が担当する場所へバスに乗り換えて移動します。仕事内容は一般道である公道ででレースをするので、自動車などの車両の進入を規制したり、通行を待ってもらったりする重要な仕事です。一つ間違えば重大事故になってしまう可能性もあります。責任を任されて、紅白の旗を振りながら任務に就きました。事故なく無事に任務を成し遂げることが出来ました。
 この大会は全国各地から出場者が来ます。秩父地域に好印象を持って帰っていただくように地域の高校生として大会のお手伝いをさせていただきました。大人のボランティアの方とも触れ合うことができて大変、良い体験になったかと思います。

紅白の旗を受け取り任務場所に向かいます

  
大会の様子です。一団となって疾走する自転車の風圧を強く感じます


終了後、集合して大会本部より御礼の言葉をいただきました

体育施設利用の地域の皆様から、本校生徒へ

 本校も、他校と同様に「県立学校体育施設開放事業」を行っています。地域の皆様に様々な手続きにより申請していただき、学校長から許可が出た場合に施設を利用していただいています。今晩も体育館でインディアカ協会の皆さん、格技場で小鹿野剣道連盟の皆さんが利用しています。他にも、柔道や野球、グランドゴルフなどの団体の皆さんが許可を得て利用しています。


今晩、新聞社の取材がありました。

 内容は、体育施設の開放で小鹿野高校を利用している方が、小鹿野高校に来ると毎回生徒が大きな声で挨拶してくれてとても気持ちが良い。素晴らしい生徒ばかりです。という声が記者の方に届いたようです。地域の方が地域の高校を利用して、その高校の生徒たちと触れ合っている姿の取材ということでした。

 詳しく聞くと、遅くまで練習で残っている野球部が、暗くなると体育館でトレーニングなどして、施設開放で来校した皆さんとユニフォーム姿で逢ったときに、礼儀正しく挨拶している。ということでした。野球部員や監督が記者さんから取材を受け、いつものように地域のみなさんに挨拶している様子の写真を撮影していました。

地域の皆さんは、生徒の姿をよく見ていただいていることに驚きと感謝の気持ちを感じました。ありがとうございます。
   
インディアカの皆さんの練習

明後日の9月20日(日)、本校野球部は県大会の初戦で、今年の夏の甲子園で大活躍した花咲徳栄高校と対戦します。挑戦者として全力で戦ってきてください。皆さん、応援よろしくお願いします。

交通安全実技講習会

 高校生に対するバイクへの指導については、全県下一律に「免許を取らせない」・「乗せない」・「買わせない」 という三ない運動が展開されています。

 本校でもバイクに関しては禁止しています。しかし、地域性など通学距離等の一定の条件を決めて、校長が通学についてのみバイク通学を特別許可しています。しかし、バイク通学の生徒たちにも様々な義務を課しています。その1つに実技講習会の参加があります。埼玉県教育委員会が主催する講習会と本校独自に主催する2回の講習会に参加することです。今回は、小鹿野警察署の協力で本校独自の実技講習会を実施しました。バイク通学許可者が、安全に事故なくバイク通学してもらうために実施しています。


 開会式終了後、車両の点検の実技と講習です。
「ネンオシャチェブクトウバシメ」・・・燃料のネン、オイルのオ、車輪のシャ・・・・あとはなんだっけ?覚えてますか?
 




 死角のお勉強。パトカーに乗せていただき、見えない位置に実際にバイクを置いてみます。
「この位置からバイクが飛び出して来たら驚くでしょう?」
 

何キロで走ってきて、ここでブレーキをかけるとどこで止まるか。(制動距離といいますね)
白バイで実演していただきました。


 そしてコースを走ります。最初はコースを覚えるためにみんなで走って。
次に、それぞれ一時停止、目視など、確認をしながら。






横断歩道では、歩行者が手を挙げて立っているのでちゃんと止まりましょう!!
(歩行者は先生です)


 スラローム、一本橋、八の字・・・・。一本橋も頑張ってクリア。


 閉会式 「自動車にあおられてもスピード出しちゃだめですよ!!」


 安全走行するみんなは、とてもかっこよかったですよ。今日勉強した内容を、しっかり守って安全にバイク通学してください。