過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

2015年8月の記事一覧

PTA奉仕作業を行いました!

8月30日(日) 夏休み最後の日曜日ということで、PTA恒例行事になっている奉仕作業が実施されました。
昨年度以上にPTAの皆様に御参加いただきました。途中、小雨もありましたが、校内の草むしりを中心に奉仕作業が行われ大変きれいになりました。参加された皆様お疲れ様でした!
9月1日の始業式には、生徒たちも気持ちよく登校できるかと思います。
 
PTA会長のあいさつからスタートしました!
総勢、65名程の参加です。

除草作業スタートしました!
  
  
本日、富士見高校との練習試合が雨のため中止となった野球部員も全員で参加してくれました。

奉仕作業、お疲れ様でした!
本日参加していただいた皆様、参加できなかった皆様、今後ともPTA活動をよろしくお願いします!!

「小鹿野高校 地域協働プロジェクト推進委員会」が発足

埼玉県教育委員会の新規事業である「未来を拓く学校づくり推進事業」の研究指定校3校に本校が指定され、一層の魅力ある高校づくりに向けて取り組みを開始しています。

8月28日(金)に17名の委員の皆さんに参集していただき、第2回委員会が開催され以下の協議がなされました。
 

1 委員会の名称について
 学校独自に「未来を拓く学校づくり推進事業」の委員会名を決めることができます。
 第1回の会議に全委員の宿題となっていた事項です。
 各委員から、地域に絡めた様々な案が出され、多くの時間を費やしました。
 最終的に、金子委員長が意見をまとめる形で以下の名称に決定しました。

 ~巨香郷から未来へ~
 
小鹿野高校 地域協働プロジェクト推進委員会

サブタイトルの「巨香郷から未来へ」の意味は以下の通りです。

小鹿野町の歴史は古く、小鹿野観光協会のHPによると「約1000年以上前の平安時代中期に編さんされた「和名抄」に記されている「巨香郷(こかごう)」が小鹿野の始まり」と出ています。地域住民による歌舞伎や火縄銃を使った祭なども受け継がれて盛んな地域です。

この「巨香郷」という言葉を利用させていただきました。
『古(いにしえ)の昔から、地域で協力し合って様々な取組みを行っている現在、さらに未来に向けて進んでいこう』という気持ちの現れです。 

そして名称を、
『小鹿野高校 地域協働プロジェクト推進委員会』としました。

地域協働とは、学校と保護者・地域住民など地域全体が力を合わせ、互いに助け合い、小鹿野高校が核的な存在を担いながら、地域の期待に応える学校づくりや地域の教育活動の一層の活性化を目指す、という気持ちのネーミングです。

2 計画の具体化について
今まで本校では様々な地域連携事業に取り組んできました。
今回、この委員会が発足して本校独自に行っていた取り組みを、地域全体としての取り組みとしていくことができると考えています。

そこで、①今後も今まで同様に継続していく事業、②継続事業だが一部改善して取り組む事業、③新規に計画する事業 の3分野に分けて協議がされました。具体的な取り組みについては今後、実施の都度、様子等をホームページで更新したり、地域の回覧板を利用してお知らせします。

3 意見交換では、新たなアイデアや工夫などが出されました。

次回の委員会は、11月1日(日)本校の文化祭である「わらじかフェスタ」の当日に開催するということになりました。

学校公開講座「短篇小説を読もう」

8月26日(火)には、7月28日(火)1回目を開催して週1回程度実施し4回開催した「短篇小説を読もう」講座が最終日を迎えました。

5名の方に、12回参加していただきました。
モーパッサン、菊池 寛、アンドレモロワ、山本周五郎、小川未明などの作品を週替わりで解説付きで楽しく読み合いました。
 

本校では、夏季休業期間の学校公開講座を7講座計画し、6講座を実施しました。
この「短篇小説を読もう」の講座で、夏季の公開講座が終了します。
冬季も予定しますので、ぜひ、ご参加ください。

ボランティア部 保育ボランティア

8月22日(土)子育てサークルcolor´sさん主催「プール遊び&流しそうめんイベント」にボランティ部員5名が参加しました。

最初はプールの外で水をかけあっていましたが・・・


「一緒に入ろー!!」と子どもたちから誘ってもらい、
「もう濡れちゃってもいいや!」と生徒たちもプールのなかへ!


みんなでプールのなかを歩いて「流れるプール」をつくっているところです。


小さなスナイパーが水鉄砲で高校生を狙う!


赤ちゃん用のプールもありました。


みんなで割ったスイカ、いただきまーす!


流しそうめんの後は、「こわい話してー!!」と子どもたち。
男子生徒、即興で一生懸命考えています!


イベント終了後、color´sのみなさんと今日の活動の振り返りをしました。
生徒の「今日のように子どもたちとあそぶボランティアが進路決定につながった。将来は子どもに関わる仕事がしたい」との言葉に「うれしい!よかったね!」と一緒に喜んでくださいました。子どもたちとのふれあい、お母さん方との意見交換。貴重な体験をさせていただきました。

野球部体験入学!!

絵文字:スポーツ8月22日(土)小鹿野高校 野球グラウンドで中学生3年生の体験入部が行われました絵文字:スポーツ
年々参加者が増え、今年は34人もの中学生が参加してくれました!!
 
集合した姿はまさに強豪校のようです!!

全員でグラウンドに礼をします
  

集団走です
  

色々な方々に支えられ、野球部も小鹿野高校も成長してきました。
今年の部活動体験への参加者の多さは、積んできた苦労の多さだと思います。

外部コーチの石山建一先生の指導にも熱が入ります!
  

中学生の動きも軽快です!
  

野球部の父母会や小鹿野町の方々も大勢集まり、和気あいあいとした雰囲気の中、時間はあっという間に過ぎていきました。

中には東京から見にいらした方もいます!
本当に愛されている野球部だと感じます!!

一人でも多くの中学生が小鹿野高校に、そして野球部に入部してくれることを期待しています!
そのためには、私たちも期待に応える結果を出していかなければなりません。
1戦必勝で、まずは秋季大会の県大会出場を目指します!!!
絵文字:スポーツ