ブログ

令和3年度二輪車の事故違反防止講習会が行われました

本日は小鹿野警察署協力のもと、二輪車の事故違反防止講習会が行われました。

夏季休暇中の交通関係の事故が心配されます。


バイク事故や自転車による事故なども日常的に起こっています。
誰でも加害者にも被害者にもなるという意識で、 乗り物に乗っていきましょう。


主にバイクについて説明がありました。
不要な改造は避けること。
警察から見ると、要注意車両ということになります。


マフラーやハンドルなど、通常のものから変更することで、 基準を逸脱し違反になることがあります。
購入時は基準内でも、 消耗することで違反になってしまう商品もあるそうです。
ノーマル、標準の装備を整備していきましょう。


カーブの曲がり方には注意しましょう。
カーブはゆっくり入ってスムーズに出る。
これが基本だそうです。


また、深夜の補導などは絶対にされないようにしましょう。
23:00~は補導の対象になります。
日が沈んでからは速やかに帰宅しましょう!
アルバイトなどで遅くなる場合もきちんと保護者と日頃の連絡をし ておきましょう。


生徒の皆さんは、交通安全に気を付けて、 ルールを守って楽しく充実した夏季休暇を過ごしてください。