ブログ

1年生 アイスブレイク

先日、1年生の生徒と1学年団の教員でアイスブレイクが行われました。

アイスブレイクとはその名の通り、緊張した固い空気や心を氷にたとえてそれを壊す、溶かすというものです。

アイスブレイクの説明が行われ、そのあとに1学年団の教員についてのクイズが行われました。1番クイズの正解数が多かった生徒が「クイズ鹿高王」と称せられました。

続いて行われたのがサイレントバースデーチェーンでした。一言も話さずにジェスチャーだけで意思疎通し、1月から12月まで誕生月日の若い順から順番に並んでいくというゲームです。教員も参加し「静かに」盛り上がりました。

高校に入学して2週間程ですが、少しずつではありますが生徒の緊張もほぐれリラックスしているように感じます。これから本格的に行われる授業、部活、行事等に積極的に参加し、高校生活に更に慣れていってもらいたいです。