令和5年度

令和5年度授業研究支援訪問

 令和5年11月21日(火)に、県から4名の指導主事等をお招きし、授業研究支援訪問を行いました。今年度、着任した初任者2名の授業を見ていただきました。ICTの活用や協調学習など、生徒が「主体的・対話的で深い学び」が実現できるように、授業担当者もしっかり準備を行い、研究授業に臨みました。授業後は、研究協議を行い、様々なアドバイスをいただきました。初任者にとっては、とても貴重な体験になったことと思います。今後も、小鹿野高校は、子供たちの学びを高めるため、授業改善に取り組んでいきます。