小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

こじか筋力体操ボランティア

夏休みに福祉生活系列の3年生が、小鹿野町で行われているこじか筋力体操のボランティアを行いました。

【最後のボランティア養成講座】
 

体操のボランティアとして、介護予防についての知識と技術を理学療法士さんから全5回の講習を受けました。「夏休みに頑張ってきます!」と宣言!!

ついに実践の日です!!!

【ボランティアの様子】
地域の方々に、あたたかく出迎えていただきました。本当にありがとうございます。
生徒達も恥ずかしかった様でしたが、がんばりました!
 
学生さんが来てくれると、基本が再確認できていいんだよ~と、お言葉を。
生徒もあたたかく迎えてくださり、孫のように可愛がっていただきました⁽^^;⁾

今後必要とされている介護予防の視点を、実践を通して学ばせていただきました。
小鹿野町のご協力、地域の方々のあたたかさに支えられながら
このような学びができたこと感謝申し上げます。