ブログ

地学野外実習「展望台までの高さを測る」

3年生の選択授業「地学」で,11月12日(木),13日(金)の2時間を使って,学校の北に見える「四季の道」の展望台までの高さを測りました。3人のグループで,測量用の 5 m の物差しを立てる担当と,望遠鏡に水準器が付いたハンドレベルを覗いて計測する担当,そして記録者を交代しながら,簡易水準測量実習です。
 展望台に初めて登ったという生徒もいました。測量終了後,学校を見下ろす展望台で記念写真を撮り,帰校しました.
 測量結果は事前の予想より低い 90 m 弱でした.地理院地図と比較すると,ほとんど同じ値です.自分たちで計測した高さを実感し,ネットで確認できて良かったです.

ハンドレベルを使った簡易水準測量