小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

介護技術成果発表会

大変おそくなりました。
7月30日 福祉生活系列の2年生が介護技術成果発表会に参加しました。
県内の介護を学ぶ生徒達が日ごろの学んだ成果をぶつけ合います。

小鹿野高校は毎年2年生が参加しています。
福祉を学び始めて数か月ですが、一生懸命頑張ってくれました。

内容はベッドメイキングの部、課題の部があります。それぞれ2人1組で行います。
ベッドメイキングはいかに手順良く、そしてシワの無いベッドを作るかです。
課題の部は、事前に事例が課題として出題され、それについて発表をします。

※実技中の写真は撮影できませんので、お見せすることができません※

初めての会場で、見学者がたくさんいる中でとても緊張した様子でした。
学校にはない設備に戸惑う様子も見られましたが、一生懸命がんばりました!
ベッドメイキングの部【優秀賞】
課題の部【優良賞】
おめでとうございます(^^)


その他の様子は写真をご覧ください。

【生徒の様子】
小鹿野高校は受付、開会式、閉会式の担当でした。
この発表会は生徒が運営を行います。


交流会では県内の福祉を学ぶ生徒さんたちと
レクリエーションを通して交流を深めました。


学校紹介では、一番笑いをとった!?
小鹿野高校って楽しい学校だな♪というのがほのぼのと伝わる学校紹介でした!
ちゃっかり?しっかり!?生徒会の竹あかりも宣伝しました。
 

なかなか生徒達と先生たちの予定が合わず、練習も十分にできない中、
本当に一生懸命頑張ってくれました。

2学期には施設実習を控えています。今後も福祉を学んでいきましょう!!
参加した5名の2年生。お疲れ様でした