令和5年度

不審者対応訓練 step2

10月25日(水) 職員の研修として、小鹿野警察署生活安全課の方に協力していただき不審者対応訓練を実施しました。

昨年度はstep1として、さすまたの使用方法を講義していただきました。今年度はstep2として、実践編を行いました。

教員は、教員役や生徒役に役割分担をしてどのように安全を確保するかを考えました。また、今回はリアルな生徒の意見も反映させるため訓練に参加を希望してくれた生徒6名も一緒に考えてくれました。

 

【振り返りの様子】

「怖かった」「イヤホンをしていたら、先生たちの指示が聞こえないかも…」など。

参加してくれた生徒も自分自身で感じたことをしっかりと振り返り発表してくれました。

  

小鹿野警察署の方の、迫真の演技で一気に緊張感が走りました。「対応に正解はない」というお話をいただき、そんな中で「どのように対応していくのか」を考えなければならないと痛感しました。

振り返り終了後も、職員室ではいろいろなケースを想定して、先生方で意見交換をしていました。安心安全な学校にするために教職員も日々取り組んでいます!先生方!!これからもチーム小鹿野として生徒のために頑張っていきましょう!

 

近隣の皆様。パトカーが駆け付けたり、さすまたを持った職員が立っていたり。。。何事かと心配されたかもしれません。

訓練でした。御安心くださいm(ー ー)m