ブログ

2学年 進路講話

9月24日、10月8日の二日間にわたり、総合的な探求の時間の学習の一環として、小鹿野町で働く方々から進路に関する講話をしていただきました。

初めての試みでしたが、町の方々からは快く協力いただき、接客・製造・保育・自動車整備・介護福祉・建築など、様々な分野の方からの話をうががうことができました。

   

 

 

「子どもの笑顔が見られることがやりがいです」

といった保育の楽しさや、

「部品の締め忘れなど、一つのミスが重大な事故につながる」

といった仕事に対する責任感についてのお話、

「新型コロナウイルスによる影響で、店の売り上げが下がってしまったが、その中で新商品や新しい売り出し方をチャレンジし成功させた」

という、新しい生活様式を踏まえた創意工夫の話など、現場の方のリアルな声を聴くことができました。

 

生徒は一生懸命メモを取り、しっかりと話を聞いていました。

本校では、地元企業に就職、あるいは進学後に地元に戻ってきて働く生徒も多くいます。そうした生徒が自分の進路を考えるきっかけになってくれたのではないかなと感じています。

ご協力いただいた講師の先生方、本当にありがとうございました!

 

ご協力いただいた企業・団体名(敬称略)

ヤマサ生花店

小鹿野町役場

両神林産加工株式会社

トミオ自動車整備工場 

小鹿野幼稚園 

おがのこども園 

中華料理店 春雷

八宮松雪堂

巨香の郷 他