ブログ

小学校で授業を行いました!

7月1日 ボランティア部の生徒代表が三田川小学校にて授業を行いました。

 

三田川小学校5年生は、環境の授業を行っています。その中でリサイクルについて考えているところだそうです。とある児童さんから「エコキャップは、なんでワクチンになるの?」という疑問がでたようです。

小鹿野高校ボランティア部では、地域とのエコキャップ回収を行っており三田川小学校も協力機関の1つです。

そのようなご縁から、「ぜひ、ボランティア部の生徒さんが、なぜワクチンになるのか、解説していただけませんか?」という依頼があり快諾させていただきました。

 

【授業の様子】

 

生徒は緊張したようですが、エコキャプ回収についての解説を一生懸命しました。そして、何よりも5年生の児童さんが一生懸命に話を聞いてくれたので頑張れたようです!

そして、活発な質問攻撃にもあいました(笑)

ボランティア部の生徒が「この活動の魅力は人のためになる活動。だkら頑張れる。やりがいがある。」という話をしたところ、「おーー!」と、5年生がリアクション!高校生頑張ってるでしょ!(^^)

そんな気持ちが通じたのか、「今までエコキャップ回収は、どうでもいいと思っていたけどこれからやってみたい」という正直な意見もでました。ありがたいことです♪

 

緊張の中、無事に一仕事を終えました(^^)vイエイ♪

 

【おまけ】

小鹿野高校ではボランティア部で、古紙をリサイクルした手作りのはがきも作成しています。メッセージカードもプレゼントさせていただきました。喜んでくれている姿が可愛かったです♪