埼玉県学校総体北部地区大会2日目

8月4日に熊谷スポーツ文化公園にて、学校総体北部地区大会2日目が開催されました


200m 2年茂木 24秒78 +1.5 組3着 (右から2人目)

 
200m 1年竹内 24秒87 +0.3 組6着 (右から1人目)


200m 2年櫻井T 27秒44 +1.3 組7着


三段跳 2年濵田 11m83 -0.5 10位 (自己ベスト)


やり投 2年今井 53m05 2位 (自己ベスト)

円盤投 2年今井 22m42 7位 (自己ベスト)

2日目が終了しました。
2日目も悔しい結果となりました。
濵田の三段跳は、顧問としては練習の様子から、最低でも12mで普通に跳べれば12m50cmは跳べると思っていましたが、本番で力を発揮することができませんでした。風が追ったり向かったりの難しいコンディションではありましたが、残念です。
今井のやり投は、55mは投げると当日の練習からも予想していましたが、あと一歩で優勝を逃してしまいました。ライバルの選手の優勝記録が54mでしたので、こちらも残念でなりません。
やり投の全国大会の標準記録が58m50ですので、あと大会予定が3回というチャンスはありますので、どこかで達成してほしいと思っています。大会開催自体が難しい状況で少ないチャンスを活かしてほしいと思います。昨年の12月に講演会をしていただいた、新井選手からも「腕が触れるようになっている、後はやりがさらにキレイで投げ出せれば5mは伸びる」とアドバイスをいただきましたので頑張らせたいと思います。