日誌

弓道部 部編成そして弱虫ペダル巻島の言葉。

 3人の1年生が入部。2年生、頑張って教えてます。

 

 

 今日は的中もあって・・・。昨年度はコロナの影響もあり、練習も週に3日、1時間程度・・・・もちろん部活を全眼炎的にやれない時期もあり、いつものようには仕上がらなかったけど、ここにきて中りが出てきて。いよいよ今年度の、弓道部がスタートした感じです。

 

 ここのところよく登場する「弱虫ペダル」ですが、クライマーであり、主人公の小野田坂道が最も尊敬する巻島が、イギリス留学のため、途中で部を退部する直前、小野田とヒルクライムに出かけ「また勝負していただけますか?」と小野田坂道に言われた後、小野田にこんな言葉をかけています。

 

 「オレはいつでもおまえと走ってるショ そう思えば勝負なんざいつでもできる。つづら折りの登りのカーブで 、果てなくつづく1本道で 、草おいしげる田舎道で 、来年も そのつぎも 、オレはおまえの前を走ってる だから抜け 強くなれ オレたちの総北をたのむぜ坂道」

 

 これから弓道を始めるすべての高校生に僕からこの言葉を贈りたいです。とくに秩父地域で弓を引いてる高校生。頑張ってください。