日誌

弓道部 合同練習

 僕の母校で、部員が弓を引くなんて。なんとなく嬉しい。

 

 テーマも見つかったな。やっぱり大事なのは迷いを払拭できる勇気なんだなと思った。

 

 僕は朝からハイテンションで、この写真はいつのものだとか、これはなんとかっていう部員が作ったとか・・・。一人ではしゃいでいたように思います。

 

 閉会式の挨拶を部長にさせることは既に何週間も前に決まっていたけど、閉会式の少し前に伝えました。

 

 面接あるんだよね、進路。用意した言葉ではなく、自分の言葉で今日の気持ちを話してほしいと思いました。伝わったんじゃないでしょうか?3年間での成長をしっかり感じられたなと思っています。

 

 皆野高校の後輩達には感謝。顧問のわがままに付き合ってくれた部員にも感謝。受けてくださった皆野高校の顧問の先生、他の弓道部の顧問の先生達にも感謝。僕にとってはそんな1日でした。

 

 僕の、最後の夢が叶いました。ありがとうございます。