過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

「冬空キャンドルナイト IN 秩父神社」 ボランティア

12月12日(土) 「冬空キャンドルナイト IN 秩父神社」 のボランティアに参加しました。
今回はボランティア部員3名と1年生4名の計7名が参加してくれました。
    
 キャンドルを並べて絵や文字を描きます。小鹿野高校の担当は「心」という文字になりました (ボランティア部にぴったりな言葉!)。
 秩父青年会議所の方から並べ方を教わります。

   
  高校生が秩父神社で遊んでいるように見えますが(笑)、「心」の下書き中です。
  腕や足を広げてみんなで大きさを計っています。 

   
 下書きが決まったら、キャンドルを入れるケースを並べていきます。すると完成間際、
 「なんか普通・・・。もう少し工夫したい!」と生徒たちの向上心が湧いてきました。
 その姿を見た秩父青年会議所の方が
 「こだわりを持ってやっているなら絶対やった方がいい。どんどんこだわってください!」と生徒の気持ちを尊重してくださいました。ありがたいです。

 「ここさけ(映画 『心が叫びたがってるんだ』)とのコラボレーションイベントだから映画のタイトルで使われている文字みたいにしよう!」 と新しいデザインが決定し、再調整に入ります。
なんとかお昼休憩までに完成しました。
 
  
 お昼休憩中。「先生、撮らないでー!」と恥ずかしがっています。天気もよく、秩父のきれいな町並みのなかでみんなでお昼を食べることも素敵な体験ですね。
 
     
 
            
   午後はボランティア部の 「手すき和紙」 を使ったキャンドルケースを作りました。
 秩父青年会議所の方が目立つようにと、何とメインステージ前に置いてくださいました!


  
 小鹿野高校ボランティア部の 「ハガキ・しおり販売コーナー」 も設けていただきました。

   
    ケースのなかにキャンドルを入れて、15:00に点火作業に入りました。

     
      16:00 設置完了。生徒たちがこだわって作った「心」です!

 今回のボランティアが今年最後の活動でした。
以前、生徒たちに 「ボランティアのどんなところが好き?」 と聞くと 「人の笑顔が見られるところ!」 と答えていました。 来年もいろんな人たちの笑顔が見られるように心を込めて活動したいね。1年間お疲れ様でした!