過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

秩父夜祭 「ごみ拾い・観光案内」 ボランティア

12月3日(木)秩父夜祭での 「ごみ拾い・観光案内」 ボランティアに生徒7名を含む11名が参加しました。

   
学校が終わってからお祭り会場に向かうと、すでにすごい人! さすが日本三大曳山祭!!

お弁当をいただいてから、ボランティアスタート!
ボランティア部の生徒はごみ拾い、中国語を話せる生徒と英語の教員は観光客の方や
外国人の方の案内を担当しました。

  
生徒たち、ごみを見つけるのがとにかく早い!小さなごみにもよく気がついていました。
「露店の前は竹串が多くて、駅前はたばこの吸殻が多いね」と分析をしたり、
「ごみ発見!」と楽しみながら取り組んでいました。
人ごみのなか、「ご苦労様、ありがとうね」とわざわざ声を掛けにきてくださった方もいて、
生徒たちもより力が入ります!

案内ボランティアチームは外国人の方2名を案内をしたそうです。
 
午後4時、ボランティア終了。久喜秩父市長からお礼状をいただきました!

地域のお祭りでのボランティア、12月3日の人出は19万人だったそうです。
少しでも綺麗な秩父で祭り見学していただいたり、迷っている方の手助けが出来て良かったと思います。

若い人から年配の方まで地域が団結する秩父夜祭。
秩父の良さを改めて感じました。

今回印象的だったのは、ポイ捨てをしていた人に 「ごみはゴミ箱に捨ててください」 と勇気を出して声掛けをしていた生徒の姿です。
生徒たちが、様々な体験を通して年々成長している姿を見て、うれしく感じました。

小鹿野高校生、地域でも活躍してくれています。