過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

小鹿野未来塾科学不思議講座 第3回

9月15日、町内の 小学4~6年生を対象にした 小鹿野未来塾 科学不思議講座 第3回が行われました。 今回は、原子と分子を学びました。
最初に、「原子に触れてみる」と題して、物質をつくる基本となる原子と分子とは何かの説明がありました。後半は、空気中の主な分子(窒素・酸素・水・二酸化炭素・アルゴンなど)の分子模型を、手芸用のボンテンでつくりました。最後にテグスを使ってリングストラップをつけ、オリジナルの分子ストラップをつくりました。早速、分子ストラップを筆入れに付けている児童もいました。

 大気中の分子の模型をつくる

分子模型ストラップ 最後に記念写真