過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

ノート・レポート この「果物」の特徴を英語で言ってみよう!

12月17日、本校初任者(英語科)の先生の研究授業がありました。
テーマは「果物の特徴を英語で考える」です。「知識構成型ジグソー法」を用いて、周囲と話し合いながら、課題に取り組みます。
(1)エキスパート活動で班ごとに与えられた課題に主体的に取り組みます。
 
(2)クロストークで、ひとりひとりが持ち寄った知識を共有します。
 
 
途中で、先生からのサプライズ!お助けカードも登場し、生徒のやる気を引き出します。
(3)最後にまとめに向けて、班ごとに発表用のシートを作成します。
 

時間配分がうまくいかず、最後のまとめができませんでしたが、次の時間で行うことを生徒と約束しました。
また、この研究授業を多くの教員が参観。授業後は授業の進め方などについて、それぞれの観点から授業者と情報を共有、お互いの授業改善に結びつけるよう取組みました。