過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

沖縄事前学習

2月22日
いよいよ修学旅行の事前学習がはじまりました。
来年度といっても…4ヵ月後には修学旅行なんですよね(^^;)
沖縄についてしっかりと学習し、準備をしておく必要がありますね。

ということで…
本日、石垣島出身の沖縄観光アドバイザーさんに講演していただきました!
沖縄の特徴、文化、歴史について教えていただきました。

【講演の様子】
 
生徒にとって沖縄戦については、衝撃だったようです。「自分達と同世代がどのようにすごしていたのか。」「沖縄の4人に1人が亡くなってしまったこと」「アドバイザーさんのお母様が当時7歳で両親を失い、妹と二人で生きなければいけなかったこと。」などなど…。

生の声は、本で学ぶよりやはり強く考えさせられます。

後半には、三線を弾いてくださいました。

 
「沖縄のうたは、その時代を歌っているものが多い。沖縄民謡を古い順から聞いてみると、おのずと歴史もわかってくる」と教えてくださいました。
そのような学習の仕方もちょっと興味深いなと思いました。

さらに、とある芸能人の事例をお話してくださいました。
沖縄の修学旅行で、三線に興味をもち、それから三線をはじめ、紅白歌手になった。
♪海の声が聞きたくて~

あの曲は、修学旅行先が沖縄でなければうまれなかったかもしれない。
みなさんの未来は明るい。物でも人でもいろいろな出会いを大切にして、いろいろのなものに興味をもって!そんな気持ちで沖縄にぜひきてください!との言葉。生徒もよく聞いていました。

【生徒代表挨拶】


【生徒の感想】
■とてもわかりやすく、沖縄のことを知ることができました。
■戦争で4人に1人が亡くなっていることに大変驚きました。
■修学旅行は、しっかりと学んで楽しんで家に帰ってきたい。
■命の大切さや、生きる喜びを知っている沖縄の人の考え方や心に感動しました。
                                        などなど。。。

今回の学習をきっかけに、沖縄についてもっともっと学んで、素敵な修学旅行にしましょう!!