過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

三田川小学校福祉体験授業

金曜日の小鹿野小学校につづき、三田川小学校に福祉の教員1名が出前授業に行きました。

今日は、4年生を対象に車いす体験の授業です。
車いすの使い方、車いすの介助の仕方を教えました。
【体験の様子】
 

「車いすに乗っている人、介助する人どちらが主役ですか?」と最後に質問しました。小学生にはちょっと難しい質問だったかな?(^^;)
でも、みんなちょっと考えて「乗っている人」と答えてくれました。その通り。乗っている人が主役です。「乗っている人がちょっと困っていれば、そこを手伝ってあげましょう。全部やってあげるのはその人のためにならないですよ」とお話もしました。
これから、障がい者の勉強を深めていくそうです。今日学んだことを、活かしてくれたらいいなと思います。

※とってもかわいい小学生に癒されました♪