ブログ

不可能なことを可能にする動画を作ろう

 小鹿野高校冬季公開講座、最後に開講したのは、「不可能なことを可能にする動画を作ろう」です。これは、いくつかの静止画を撮影し、それを動画として編集、例えば壁の中から人が抜き出てくるような動画を作成するものです。Eテレの人気番組「ピタゴラスイッチ」のコーナー『こんなことできません』をイメージしていただければいいと思います。
 受講者は6名、アイデアを出し、その後、デジタルカメラで静止画を作成、パソコンに取り込んで加工と内容は盛りだくさん。実際に動画として観ると、とても不思議な映像が完成しました。
 ご来校いただいたみなさま、ありがとうございました。

※開講時間を勘違いし、写真をとることができませんでした。すみません  ノД`)シクシク… 教頭