平成23年度版 鹿高日誌

バドミントン日本リーグ深谷大会

去る23日深谷ビッグタートルにてバドミントン日本リーグ深谷大会が開催されました。
 
  
 
女子の対戦は ユニシス VS 七十七銀行。男子の対戦は ユニシス VS NTT東日本
でした。いずれのチームも日本のトップ選手が集まったチームです。ユニシスはイケシオで有名な池田信太郎選手や潮田玲子選手が所属しています。
 
日本リーグというすばらしい大会に本校バドミントン部が補助役員として参加させて頂くことになりました。
 
22日から準備で会場に行っていましたが、会場に着くとユニシスの選手が調整を行っていました。トップ選手が目の前で練習している姿に生徒達は言葉も出ず、沈黙でした。そりゃそうですよ。すぐ目の前(話し声も聞こえるくらいの近さ)にトップ選手が居るのですから・・・
 
生徒達とロビーにいくと・・・
 
憧れの潮田選手が!!
 
忙しい中でも一人一人に丁寧にサインを書いてくれましたラケットバッグやポーチに書いて頂きました。
生徒達もとっても喜んでテンションがあがっていました。本当に興奮すると
「やべー、ちょーやべー」としか言えないようですね(笑)
  
補助役員なので大会パンフレットにも小鹿野高等学校バドミントン部が載っています。これはなかなか経験できないですね~。生徒達には一日早い最高なクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか?
1月の大会に向けてとってもいい刺激を頂きました。選手の皆さんありがとうございました。