平成23年度版 鹿高日誌

芸術観賞会・予餞会

 
2月8日 小鹿野町小鹿野文化センターで、
芸術観賞会・予餞会が行われました。
今年の芸術鑑賞会「大道芸人 しゅうちょう」の大道芸を観賞しました
           
         
音楽に合わせて、面白いトークをしながら、
次々とすごい技を見せてくれました。
 
最初は緊張ぎみだった生徒たちですが、
どんどんショーに引き込まれていきました。
 
会場は、拍手と笑い声でいっぱい。 
    
【興味津津に見つめる3年生】    
      
 
         
  
 
【3年生は自ら体験しました!!】
       
                
 
上手にできた人、予定外の笑いをとってしまった人、
バルーンアートのプレゼントをもらった人、
しゅうちょうさん顔負けの技を見せた人、
照れながらも、舞台に上がったみんなの笑顔、最高です。
 
【花束贈呈】
      
 
大盛り上がりのうちに、ショーは終了。
花束贈呈のはずが、なぜか一発芸の披露に‥‥(笑)
 
楽しい大道芸を見せてくださったしゅうちょうさん、
ありがとうございました!! 
 
 
 
~つづいて、予餞会~
 
生徒会長挨拶‥のあとに、校歌独唱!! 
 
【先輩たちのために歌います!!】
 
各部活動の1・2年生からのビデオレターの上映。
先輩への感謝の気持ちがいっぱいでした。
 
さらにサプライズで、生徒有志のダンス、教職員有志によるダンスの披露。
   
【生徒有志のダンス】
 
 
【3年担任団と教職員有志のダンス】
 
 
~3年担任団よりコメント~
3年生のみなさん、楽しんでいただけましたか?
 
後輩達は、この日のためにビデオレターを作ったり、ダンスを練習したりしていました。
そして、先生たちも仕事が終わった後、こっそり練習してきました。
3年生の喜ぶ顔がみたかったし、卒業をお祝いしたかったから。
 まっすぐな気持ちが伝わりましたか?
 
 爆笑している生徒、泣いている生徒もいましたね。
口々に、「感動したよ」「楽しかったよ」と言ってくれました。
それだけで、先生たちは、今まで過ごした3年間が報われた気がして、
とてもうれしかったですよ。
 
学校に来るのは、卒業式も含めてあと3回です!!
後輩たちや、先生たちに伝えたいことを伝えられるように、
3回のチャンスを無駄にしないようにしてくださいね。
 
当然ながら、しっかりと体調管理をして、規則正しい生活をするように!!