小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

令和元年度~4年度版 鹿高日誌

さんフェア埼玉 2021

第31回全国産業教育フェア埼玉大会

さんフェア埼玉2021

 

現在、開催中のさんフェア埼玉2021。

その中で、全国の福祉を学ぶ高校生が1つの事例を研究し、介護福祉研究発表会が行われています。この発表会に参加できるのは、各地域ブロックで優秀な成績をおさめた学校が代表として出場しています。

本校からも、福祉・生活系列3年生、3名が出場しました。(詳細は、過去の日誌をご覧ください!)

 

各学校の発表内容は、こちらから☟

1つの事例に対して、10分の動画で研究結果を発表しています。

https://sanfair2021.com/welfare/

 

10月30日(土)

各学校の意見交換会と、表彰式が行われました

 

≪奨励賞≫

 

奨励賞をいただくことができました!

栗原さん、小池さん、浅賀さん

県大会、関東大会、そして、全国大会とコロナ禍で大変なこともありました。しかし、一生懸命、事例研究に取り組み、そして結果となったことおめでとうございます。そして、お疲れさまでした。

事例研究においては、競い合い、順位をつけなければいけない部分もありますが、本当の正解は、利用者様が幸せを感じられるかどうかです。いろいろな学校の研究発表を聞き、自分たちにはない考え方もあったと思います。支援の方法を幅広く考えられ、他者の意見を認め合い、利用者様にとって何が良いのかを追求できる介護福祉士を目指してください!

 

※中学生の皆さんへ

小鹿野高校、福祉・生活系列では、介護職員初任者研修の資格を取得することができます。また、福祉・生活系列で学んだ生徒の傾向としては、介護福祉士、社会福祉士、看護師、保育士を目指す生徒が多いです。(もちろん、その他の道を進む生徒もいます)高校生のうちに、基本的な土台を学ぶと、その先の進学先でもスムーズな学習へとつながります。

興味のある中学生の皆さん、ぜひ、一度学校説明会にお越しいただき福祉・生活系列を知ってください!

1年生 遠足 

10月22日(金)遠足が実施されました。

1年生は「秩父再発見ツアー」ということで、秩父の旅です!

最初は「え??地元?」「なんで秩父なの?」という声もありましたが、遠足の行程を考えたり、調べ学習をしていく中で、「こんなところがあるんだね!」「これ食べてみたい!」と、興味がでてきたようです。

当日…天気がもつのか!?という心配のある肌寒い気温でしたが、先生たちの不安の中、続々と1年生が集合しました。

先生たちも一安心。遠足の始まりです!

 

【遠足の様子】

SLを目の前で見たり、おみくじをしたり、事前にチェックしていた

美味しいものを食べたり(^^)

 

 

 

地元の旅でしたが、それぞれがしっかりと遠足の目的を理解して、充実した遠足となりました。時間に遅れる班もなく、各班が計画通りに取り組めました。

 

1年生にとっても、ここ数年、学校行事が中止・延期・変更となった中、久しぶりの学校行事だったと思います。先生たちも、皆さんの素敵な表情がみることができて、うれしかったです!

寒い中、お疲れさまでした!

2年 福祉・生活系列 介護実習

9月27日からの5日間

福祉・生活系列の2年生が、介護実習を行いました。今回も、現場実習を校内実習に切り替えて実施しました。

教員の授業の他、3年生との事例検討会や、地域の介護職員の方の講義、小鹿野町保健課の認知症サポーター養成講座を実施しました。

【実習の様子】

 

 

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました

m(- -)m

生徒も、現場レベルの講義をうけることで、日頃学んでいた内容が深まったようです。校内実習ではありましたが、この5日間でグンと成長しました!

 

中間考査が終わり、介護職員初任者研修の資格取得にむけて、ますます専門的な内容に入っていきます。また、1月にも介護実習を控えています。福祉の奥深さや、魅力を感じて成長できるよう、生徒の皆さんも頑張りましょう!

1年産社 インターンシップ

1学期末、1年生が「インターンシップ」について準備をしていると記事にしましたが、8月に、コロナ禍での実施を検討し、初日に実施する職業インタビューのみの実施に切り替えることとなりました。

という状況があり、2学期当初、職業インタビューの質問内容を見直しました。本来、体験中にお聞きしたいこともあったのですが、職業インタビューへの変更となったため、少々練りなおしました。

【生徒の様子】

  

 

その後、職業インタビューの本格的な練習をして…

【生徒の様子】

 

自分たちで、当日のお約束の電話をして…

【生徒の様子】

 

 

ついに、9月27日、28日(どちらか1日)に本番を迎えました!

【生徒様子】

 

地域の事業所の方々に御協力いただき、無事に終了しました。

 

実施後、事後指導としてお礼状を作成しました。

【生徒の様子】 

  

 

現在は、模造紙に報告をまとめて、仲間と情報共有に向けて準備しています!!

  

御協力いただいた地域の事業所の皆さま、本当にありがとうございました。少しの時間でしたが、生徒がとても大きく成長して帰ってきました!引き続き、御理解・ご協力をお願いします。

第3回学校説明会について

10月2日(土)に、一部内容を変更して学校説明会を実施します。

埼玉県の方針により、10月15日(金)まで土日における部活動が禁止されているため、希望者を対象としていた部活動見学は中止となります。

※埼玉県の方針により、各種大会等の大会当日14日前からは「埼玉県の部活動の在り方に関する方針」に基づく活動ができるため、一部の部活動は活動しておりますが、あらかじめ御承知ください)

 

10月2日 第3回学校説明会申し込み開始

10月2日(土)に予定している、第3回学校説明会の申し込みを開始しました。
コロナ感染予防対策ため、年度当初の予定から内容が変更になっていますので、時間や内容等を確認して申し込みをしてください。
申し込みはこちらから

多くの中学生の申し込みをお待ちしています。
3年生に限らず、1・2年生も参加できますので、小鹿野高校を知ってみたい中学生は是非お申し込みください。
小鹿野高校 学校説明会担当

始動!

2学年です。

本日5時間目は「総合的な探究の時間」で行う活動についてのオリエンテーションがありました。

2学年では、2学期に8時間程度を使用し、探究活動に取り組みます。

 

テーマは「小鹿野町について知ろう!」です。

興味のある分野、調べてみたい内容についてのアンケートを取り、グループを作成して探究活動を行う予定です。

どのような学びとなるのか、今から楽しみです!!

 

6時間目には、進路活動の一環として文章力アップ講座を行いました。

今回は正しい文法を学ぶための、演習問題です。

クラス全員で考えて解くクラスもあれば、個々に取り組んで答え合わせを行うクラスもありました。

 

 

難しいと感じた人も、簡単だと感じた人もいるでしょう。

大事なことは、正しい文法を理解し、きちんとし文章を書く力をつけることです!!

しっかり勉強して、来年の希望進路実現に向けて頑張りましょう!

埼玉 WABI SABI 大祭典2021

9月1日(水)~9月5日(日)にかけて、

越谷レイクタウンで開催された「埼玉 WABI SABI 大祭典2021」に、

小鹿野高校の竹あかり同好会がつくった竹あかりを展示させていただきました。

  

展示物された作品は、今回の展示に向けて作った新作です。

緊急事態宣言が発令される中の展示だったため、生徒が直接展示することはできませんでしたが、町の方にご協力いただき、展示することができました。

お客様の中には、足を止めてじっくりと観察される方、「細かいわ~」と感心してくださる方もいたようです。

コロナ禍の中、このような場をお借りして、生徒たちの頑張りを見ていただける機会があることはありがたい限りでした。

これからも、新たなイベントに参加できる機会がありましたら、保護者の方、地域の方にも見ていただけると嬉しいです。

第2回 関東地区高校生福祉研究発表会

8月31日 第2回関東高校生福祉研究発表会が、リモートにて開催されました。

小鹿野高校は県大会で「最優秀賞」を受賞しました。今年度は、埼玉県で全国大会が開催されるため、開催県枠で全国大会出場が決定しています。

しかし、順位のつく審査の対象ではありませんが、関東大会にも参加し、研究発表をしました。

県大会終了後、コロナ禍のため、生徒同士でリモートによる事例検討となりました。顔を合わせて話し合いができない難しさを感じながら、どうにか発表の内容をまとめていきました。

【当日の様子】

他校の素晴らしい発表に、「勉強になる」と関心

質疑応答にも積極的に参加しました!

 

順位はつきませんでしたが、その他の賞においては、審査の対象ということでした。

 

結果…

お祝い

審査員賞、審査員長賞

キラキラ2つの賞を受賞しました!!キラキラ

(審査員特別賞2枠が、小鹿野高校でした!)

またまた、快挙です!! 

「幸せを感じられるように」をテーマに

事例検討をすすめたことが評価されました!

本当におめでとう!!全国大会も頑張ろう!!