ブログ

令和元年版 鹿高日誌

明日からの文化祭に向けて

明日からの文化祭に向けて、準備を進めています。

一般公開は、11月2日(土)9:30~15:00です。(入場は14:30まで)

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

レンガ通り竹あかり

1年生 初めての文化祭

1年生が初めての文化祭の準備、頑張っています!!

先輩たちは要領がわかっているので、着々と計画をたてて取り組んでいるようです。しかし、1年生は何もかもはじめて。

 

予算は?ルールは?いつから何を準備すればいいの????

様々な疑問が日々うまれているようです(笑)

【生徒の様子】

 

 

 

 体育祭が大きな行事でありましたが、体育祭は学年対抗。

クラス単位での活動は文化祭のみとなります。学年でまとまることも大事ですが、クラス単位でしっかりと協力できることも大事です。

初めてですが、力を合わせて充実した文化祭にしましょう!!

小鹿野未来塾 科学ふしぎ講座「火山噴火モデル実験」

10月19日,

令和元年度第5回 小鹿野未来塾 科学ふしぎ講座「火山噴火モデル実験」を実施しました。

 まず,いろいろな火山噴火の動画を見て,マグマの性質と噴火の様式をまとめてみました。

 火山噴火のモデル実験では,まず,ペットボトルに水と砕いた炭酸入浴剤を入れ,ハワイ式の溶岩噴泉・溶岩流噴火の実験を行いました。次に,水に洗濯糊を混ぜて同じように炭酸入浴剤を入れると,ストロンボリ式の噴火の実験を行いました。

 そして,チョークをつぶして火砕物に見立てて粉をつくり,水に混ぜて,水槽の中につくった粘土の火山に流し込みました。水槽に濃い食塩水を入れ,チョークの粉を少し混ぜた混濁液を流し込むと,プリニー式の高い噴煙を上げる噴火になりました。食塩水を薄くして,チョークの粉をたくさん混ぜた混濁液を流し込むと,プレー式の火砕流が流れる噴火になりました。

火山噴火の説明 ハワイ式噴火のモデル実験

 

プリニー式噴火のモデル実験 プレー式噴火のモデル実験

1年生 インターンシップまとめ

10月30日 1年生がインターンシップでの体験を、各グループに分かれて模造紙にまとめました。

インターンシップを振り返り、うれしかったこと、大変だったこと、学んだことなどをまとめていきました。

【生徒の様子】

 

 

この模造紙は、今後の体験発表会に使用します。

また、11月2日( 一般公開)の文化祭でも掲示します。

ぜひ、お越しの際はご覧ください。

先生たちもスキルアップ

皆さま、こんにちは!!

普段は生徒たちの様子をHPに載せていますが、先生たちの様子を紹介します。

先生たちは、定期的に研修を行い、先生としてのスキルアップを目指しいます。「先生って夏休みは、長い休みがあっていいよね」なんて、言われることもありますが、長期の休みは研修、研修の日々だったりするんです。

また、教員年数によっても研修があったりします。若手の先生も、ベテランの先生も日々勉強しているんですよ♪

【研修の様子】

    

先日、福祉の先生が研修の一環で研究授業を行いました。

授業をたくさんの先生方にみていただき、意見交換を行います。今回は他の学校の福祉の先生たちにも来ていただきました。

生徒たちはたくさんの先生方に緊張気味でしたが、生徒にも先生にも良い刺激になったようです。

 

3年生の生徒のみなさん!

進路も決まりだし安心している時期ですが、社会人になっても日々勉強なのですよ(^^)社会に出て「え~!!」と、ならないようにね。