小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

令和元年度~4年度版 鹿高日誌

中学2年生上級学校訪問(体験授業)小鹿野中学校

12月16日(木)午後、小鹿野中学校の中学2年生が来校しました。
昨日の吉田中学校同様、高校の授業を体験していただき、全体会では高校についてと小鹿野高校の紹介をしました。


体験授業等の様子
 
①福祉「相手に伝わるコミュニケーション」 ②音楽「楽しく音を感じましょう」

 
③体育「スポーツ総合演習」(ボッチャの体験)

 
④英語「Enjoy!英単語」(動詞は体を使って覚えられる)

 
⑤商業「電卓の使い方」(電卓の活用方法を学ぶ)

 
⑥家庭「楽しいお菓子作り」(マドレーヌを作りました)

 
⑦美術「陶芸体験」(湯飲みの作り体験)

 
⑧数学「わらじかパズル」数学探究(パズルで数学の解答方法を考える)

 
⑨理科「人類史学」理科教養      ⑩公民「金融の働き」


⑪全体会

中学2年生上級学校訪問(体験授業)吉田中学校来校

12月15日(水)の午後、秩父市立吉田中学校の2年生がバスで本校に来校しました。
西秩父地区中学校連携の一貫として吉田中学校が例年来校しています。
新型コロナウイルス感染症対策として、健康観察、手指の消毒を行い、到着後すぐにまずは少人数での体験授業に参加していただきました。
その後、全体会では、高校について、小鹿野高校について紹介をさせていただきました。
アンケートには、「高校について知ることができ良かった」、「普段なかなか入ることのない高校に入ることができ、施設など見学ができて良かった」、「高校の授業を体験し今後の進路に参考にしたい」などの感想がありました。
全体会の様子

本校校長挨拶

高校について及び小鹿野高校の紹介

2学年進路活動③

12月2日

この日は、外部から講師の方をお招きして、今月中旬に行われる企業見学会に向けてのマナー講座、進路活動に必須となる面接指導を行いました。

【5限:マナー講座】

 

企業見学会におけるものだけでなく、今後社会に出るために必要なビジネスマナーをたくさん教えていただきました。

 

【6限:面接指導】

 

講師の先生が実際に動きを見せてくださいました。

必要なことはプリントにしっかりとメモしていきます。

 

 

挨拶の仕方やお辞儀の仕方など、普段からやっていることではありますが、教えていただき、きちんとできていなかったことが身に染みてわかりました。

 

座り方も意識しないと、悪い姿勢になってしまいます…。

全員が意識して座ると、すごく締まった雰囲気になりますね。

 

最期に生徒が代表で数人、今日のまとめとして実際にやってみました。

聞いてた時は理解したつもりでしたが、実際に動いてみるとなかなか難しい…

これは練習が必要ですね…!

緊張のせいもあるかもしれませんが、本番はもっと緊張することでしょう。

その緊張に負けないくらい、沢山練習して自信をつけられるようにしていきましょう!!!

2学年進路活動②

11月25日進路別活動②(進路ガイダンス)

この日は進学希望者と就職希望者に分かれて、上級学校の先生方からのお話を聞いたり、フューチャーライブにて高卒就職の心構えを学んだりしました。

【進学希望者:聞き比べガイダンス】

 

 

どの教室でも上級学校の先生方の話を聞き、どのような点に注目して学校選びをすればいいのかなど、多くの事を学びました。

対面でもオンラインでもオープンキャンパスはあります。

様々な学校をよく見て比べて、自分の将来をしっかり考えていきましょう!

 

【就職希望者:フューチャーライブ】

 

高卒就職について、自分に合う仕事とは…

演劇を見ながら、大事なことをしっかりとメモすることができました。

これから多くの求人票の中から、自分が行きたい会社を探していきます。

色々な人に相談したり、様々な情報を精査したりして、自分の希望に合う会社に就職できるよう努力していきましょう!

 

2学年進路活動①

12月に入り、2学期も残り1ヶ月をきりました。

2学年では、先月から本格的に各々の進路活動に取り組み始めました。

11月18日 進路別活動

就職希望者・・・今年度の求人票の見方を学び、見比べる活動を行いました。

 

進学希望者・・・受験の種類を学び、自分の希望を実現するために

        必要な情報収集を行いました。

 

公務員希望者・・・一般企業との違い、試験について学びました。

 

来年度の求人情報や受検要項などが出たらすぎに動き出せるように、情報をしっかりと読み取れる能力を身につけましょう!

 

 

インターンシップ報告会

12月1日(水)インターンシップの報告会を行いました。

この日のために、インターンシップ(職業インタビュー)の振り返りをし、まとめを一生懸命取り組みました。

 

目的は、学んだことの情報共有です。自分が知らない分野の情報をもらったり、どの業種にも共通していることを見つけたり。発表も、発表を聞く姿勢も大事にしながらみんなの報告会を実施しました。

 

【当日の様子】

  

報告をする難しさも感じたようです。4分以上5分以内の時間を守ったり、聞いてもらうために強弱をつけたり。中にはクイズを取り入れ工夫するグループもありました。また、作成した模造紙も文字を太くしたり、枠をかいてみたり。各グループが一生懸命準備して本日を迎えていました。

あと、もうひと頑張り!報告会のまとめをして、インターンシップが一区切りですよ!もう少し頑張っていきましょう!!

 

【ご協力いただきました事業所の皆様へ】

報告会を無事に終了することができました。生徒はひとりひとり、しっかりと学び、社会にでるために今何をすべきか向き合っています。コロナ禍でもご協力をいただき、本当にありがとうございました。3学期には、報告書が作成されますので、出来上がり次第お渡しします!楽しみにお待ち下さい★

戸田翔陽高校 合同授業

3年福祉生活系列では、2週連続で戸田翔陽高校とリモートにて合同授業を行いました。

戸田翔陽高校にも福祉を学んでいる生徒がいます。同じ福祉を学ぶ生徒がリモートでつながり、意見交換を行いました。

自己紹介をしたあとは、「共生社会に私たちは何をしていくか」を話し合いました。今まで福祉を学んだことをいかして、これからどのように進むのか、進路が決まり出した3年生だからこそ深く考えるタイミングです。意見交換をしながら、考えていきました。

 

【リモートの様子】

5班に分かれて交流しました

 

 

【交流の様子】

同級生同士だからなのか、緊張はすぐほぐれ手を振りあったり、

別れを惜しんだりして楽しそうでした♪

 

短い時間でしたが、楽しみながら学ぶことができました。

 

今まで学んだ知識をいろいろな人に知ってもらって、思いやりを広めたい!というような意見が多くみられました。

高齢者の方について、障がい者の方について、病気、障がい、制度…たくさん学んだ結果がこのような答えにつながりました。

高校生でこのような思いを抱きながら社会に出ていくなんて素晴らしいことです!日本の未来がちょっと明るくなるような気持ちになりました。

 

戸田翔陽高校の皆さん!ありがとうございました!

同じ福祉を学ぶ学校としてつながっていきましょう!!

募金活動 報告

こんにちは!ボランティア部です。校内での募金活動の報告をさせていただきます。

【緑の募金】

3308円

振り込み遅くなりました。

 

【赤い羽根募金】

1125円(校内)

5700円(教職員)

校外での募金の呼びかけも検討していましたが、コロナ禍ということもあり校内での募金活動となりました。機会があれば、校外でも実施しますので、その際はよろしくお願いします。