日誌

平成25年度 鹿高日誌

2年 学年集会

平成25年度も、終わりに近づいてきました…。
 
3月13日(木) 2年生最後の学年集会を行いました。
この1年間を振り返るDVDを作成し、6月の修学旅行から現在までを振り返りました。
 
生徒は穏やかに鑑賞していました。時々起こる笑いも、昔を振り返っているような、ちょっと懐かしいような、切ないような…。それぞれに思うことがあったのだと思います。
「みんなで認め合って、支えあって3年生になろう。卒業時には、鹿高でよかったと思えるように」と学年の先生からメッセージ。じんわりと、伝わったことでしょう。
 
また、最後は学年主任の先生が定年退職されるということでセレモニー。いつもあたたかく見守ってくださった先生に感謝の気持ちをこめて手紙・花束・記念品・合唱のプレゼント。
 
 
 
サプライズだったので、先生もビックリ!!
照れながらも喜んでくださり、生徒も感動していました。
 
長い教員人生の中の最後の生徒。特別な思いがあったことでしょう。
生徒はその思いを感じ、立派に卒業に向かって頑張ることを約束してくれました。
 
今年度最後の学年集会は、ちょっと感動的なものとなりました。
3年生になっても、頑張っていきましょう☆