小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

令和元年版 鹿高日誌

3年生 スーツ着こなし講座

5・6時間目の総合的な学習の時間を利用して、スーツ着こなし講座が行われました。

 

5時間目は全員を対象にして、スーツの着こなし方について学びました。

進学する生徒も、就職する生徒も、卒業後は毎日のように来ていた小鹿野高校の制服ではなく、スーツを着るようになります。

おしゃれなスーツは数多くありますが、フレッシュな印象を与えるスーツを着るときには、「身だしなみ」により注意した着こなしが必要です。

 

 

6時間目は、代表の生徒4名が実際にスーツを着てみんなの前に立ってくれました。

 

初めて着たスーツにドキドキしたようで、終始照れ笑いの女の子と緊張から表情が固まる男の子でした。

そのあとは、みんなでネクタイの結び方を練習し、やり方をマスターした生徒が他の生徒に教えてあげる様子が見られました。

制服にネクタイを締めたい、つもは見慣れない姿に大盛り上がりでした!

  

マネープランガイダンス

1月22日 5時間目

1年生を対象にマネープランガイダンスが行われました。

 

ファイナンシャルプランナー 半田典久 様を講師に迎え、奨学金、教育ローンの話を中心に講義をしていただきました。

 

進学をするメリット、就職をするメリット、これからの日本の動向などなど。ただ、自分の興味を深めるだけの進路ではなく、将来的に社会で活躍していくにはどのようにしたらよいのかまでを見据えて、夢をあきらめない進路実現のお話をしていただきました。

まだまだ1年生で、ちょっと難しい話だった様子でしたが、もうすぐ2年生です。家庭での早めの意見交換、制度や奨学金についての情報収集が今からやっておくべきだと教えていただきました。

このアドバイスをもとに、進路実現を目指しましょう!!

 

また、6時間目は10講座に分かれて、専門学校や大学の先生方に貴重なお話をしていただきました。74名のところを10講座。小鹿野高校ならではですね。少人数で、きめ細かく進路のお話を聞くことができました。

 

 

2年生になることを、そろそろ感じてほしいと思います!!

3学年 年金講座が行われました

本日の6限目に、特別講師をお招きして高校生向けの年金講座が行われました。

 

本日の講師は、学校法人 大原学園 池袋校 より

大野 理砂 様をお招きしました。

 

 

 

年金と聞くと、はるか未来の話だと思いがちですが、

高校卒業後すぐに働く人には大いに関係ある話だと分かった生徒たちは、熱心にメモを取っていました。

 

 

 

とても分かりやすく説明していただき、将来に備えるための心積もりができた一時でした。

大野 理砂 様、ありがとうございました。

三学期始業式

1月8日,
 小鹿野高校では三学期始業式が行われました.校長から,三年生は残りわずかな高校生活を充実させるようにと,二年生には最高学年になる自覚を持つようにと,一年生には鹿高の生徒として自覚ができたかと,お話がありました.

 式の後,生徒会役員から,尾ノ内百景氷柱での竹あかりプロジェクトの経過報告とアピールがありました.

 中庭の蝋梅(ロウバイ)が香っています.

校長式辞

生徒会役員の報告

中庭の蝋梅