ブログ

令和元年度~4年度版 鹿高日誌

第2回学校運営協議会

 11月1日(火)に第2回学校運営協議会が開催されました。内容は、彩の国教育週間ということもあり、初めに学校紹介動画を視聴し、その後、小鹿野高校の授業を見学していただきました。委員の方からは、将来を見据えた専門的な授業やICTを活用した授業、小鹿野町の観光プランを考える授業など、様々な授業が展開され、大変魅力を感じたとお褒めの言葉をいただきました。第3回学校運営協議会は、令和5年3月に実施する予定です。

赤い羽根募金&2年生総探街頭アンケート

 10月28日(金) ラコマートさんの御協力をいただき店舗付近で、ボランティア部による赤い羽根募金と2年生の総合的な探究の時間における街頭アンケートを行いました。

 

【ボランティア部 赤い羽根募金の様子】

  久しぶりの地域での活動になりました。ここ数年、コロナ禍で募金活動も実施できていませんでした。生徒は緊張していましたが、地域の方々のおかげで無事に募金活動を行うことができました。

 

 

 

【2学年 街頭アンケート】

 2学年では「総合的な探究の時間」という授業において、小鹿野高校の課題を発見しようとアンケートを作成しました。現在、秩父郡市内の中学生、またその保護者の皆様に御協力を依頼しているところです。さらに、地域の方にも調査をしようと本日街頭アンケートを実施しました。同日、秩父市のウニクス様にもご協力いただき街頭アンケートを2か所で実施しました。

 

 どちらも最初は緊張していましたが、地域の方から「何をしているの?」と声をかけていただき、アンケートが実施できました。改めて地域の方々のあたたかさを実感しました。

 

たくさんの御協力ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

不審者対応訓練

10月27日(木) 中間考査3日目 生徒が放課した後、職員の研修会「不審者対応訓練」を実施しました。

小鹿野警察署生活安全課の方を講師に、不審者対応についてやさすまたの使用方法について学びました。

【先生方の様子】

前半は小鹿野警察署の方からの講話・さすまた実践です。

実践することで、「こういう場合はどうする?」などと

積極的な意見交換がされていました。

 

 

後半は、教えていただいた講話を参考にしながら、

グループで話し合い、本校の課題を見つけていきました。

安心・安全な学校づくりに向けて他機関からの助言を受けたり、経験の異なる教員間で意見交換をすることで有意義な研修となりました。

本校の問題点や改善点も見つかりましたので、早急に対応してより安心・安全な学校づくりをしていきたいと思います。

上級学校バス見学会

 10月3日(月)に上級学校バス見学会を実施しました。見学させていただいた学校は立正大学、埼玉県調理師専門学校、アルスコンピュータ専門学校です。

  

 生徒は、大学の広大な敷地に驚いている様子でした。大学の担当者からは、立正大学についても動画も交えながらわかりやすく説明していただきました。

 

 講義をしている様子を見せていただきました。また、学食で昼食を取りました。唐揚げ丼が人気でした。

 

   

 

 埼玉県調理師専門学校では、和洋の実習室やカクテル演習室を見学させていただきました。また、授業の様子も拝見させていただき、実習で作成したケーキもいただきました。生徒も大満足でした。

 

  

 

 アルスコンピュータ専門学校で学べる内容を説明いただいた後、プログラミングの授業を体験させていただきました。難しそうにしていても講師の方に丁寧に指導していただきました。最後に学生の方が実際に作成したゲームを見せていただきました。

1学年 インターンシップに向けて

 本日9月14日、株式会社さんぽう様によるインターンシップに向けての講義をしていただきました。インターンシップ先の企業の方への電話のかけ方や訪問の仕方など御指導いただきました。

 インターンシップは9月26日(月)から30日(金)の5日間行われます。講師の方から学んだことを活かして、より充実したインターンシップにしてもらいたいです。