ブログ

令和元年度~3年度版 鹿高日誌

三田川小学校 車いす体験授業

3月10日 三田川小学校に福祉科教員が2名出向き、4年生、5年生を対象として授業を行いました。

【体験授業の様子】

 

 

車いすの操作の仕方、介助の仕方、自走の仕方いろいろと体験してもらいました。

「福祉とはどういうことなの?」

「車いすにのる人の気持ちは?」

「車いすの介助をする時はどうするの?」

ちょっと奥深い教員からの問いかけにも子供たちは真剣に話をきき、

自分の考えも積極的に発言して2時間の授業内でたくさん学んでくれました。

 

三田川小学校の4、5年生の皆さん。本日はありがとうございました。本日学んだことで皆さんは相手のことを考える力が少しレベルアップしたと思います!

これからも、「思いやりの心」を育ててくださいね(^^)

 

 

★ ★ ★  おまけ  ★ ★ ★

この記事を作成している福祉科教員は、ボランティア部の顧問でもあります。

以前、三田川小学校がエコキャップ回収について調べ学習をしているということで、ボランティア部の生徒代表が、お話をしに行ったことがありました。経緯としては、小鹿野高校で活動しているエコキャップ回収の協力場所の1つが三田川小学校であるからです。

学習を深めたいので、回収されたキャップがどのようになっていくのか、エコキャップ回収の意味は何かなど、ぜひ話をしてほしいとのことでした。

 

その時の様子です【2020年7月】(以前HPにも掲載しました)

  

そこで学んでいた生徒が体験授業にいました。

ちょこちょこと寄ってきて「エコキャップ回収を教えてくれた先生ですよね?報告があります。エコキャップ回収についての学習をまとめたら教育長賞をとりました!自分たちで調べるだけじゃなくて、高校生にも教えてもらい勉強を深めたことが評価されました」とお話ししてくれました!!

びっくりです!!おめでとうございます!!!

ボランティア部のお兄さん、お姉さん達も喜ぶと思います!!

 

嬉しい報告ありがとうございました(^^)

令和2年度 卒業証書授与式

3月9日

 薄曇りのなか,平成2年度卒業証書授与式が,新型コロナウィルス感染拡大防止のため,卒業生,教職員,各卒業生の保護者1名,在校生代表1名,少数の来賓により挙行されました。

 国歌・校歌の斉唱は,放送のみでしたが,卒業生は小鹿野高校生徒として最後の1日,3年間の高校生活を振り返り,卒業証書を手にしました。

 校長式辞では,この1年はコロナ禍での学校生活で,体育祭では密にならない種目で実施,文化祭も校内発表のパフォーマンスデーとして実施など,いろいろ工夫が凝らされました。小鹿野高校の校訓「和やかに厳しく」は「広い道はみんなで和やかに歩む,狭い道は一人で厳しく進む」,学校や地域の方々,家族に感謝し,自分に厳しく生きていってくださいと,激励がありました。

 送辞では,先輩との多くの思い出,そして,今後も応援してほしいと語られました。答辞では在学中には,教員に激励され,友達・地域に支えられ,いろいろなことを行うことができました。3年間は短ったと熱い思いを語ってくれました。

 式の終了後,卒業瀬は保護者の皆さまに一礼し,拍手に送られて,最後のホームルームが行われる教室に向かいました。

通用門に立てられた卒業式の看板 卒業生入場

卒業証書授与 卒業証書授与

校長式辞 在校生代表送辞

卒業生答辞 保護者に一礼し卒業生退場

 

令和3年度入試 合格発表

3月8日

 令和3年度入試の合格発表が行われました。本年度は、web 上で9時、校内での掲示で10時に発表され、合格通知などの配布を15時までとしたため、掲示板前での混み合いはありませんでした。

 合格者は掲示板前で写真を撮り、合格通知のほか入学許可候補者説明会などの書類を受け取っていました。

合格発表の掲示 

3月6日放送「小鹿野高校・わらじからじお」

 ちゃんと集合時間は指示したのですが、担当が先に入ってしまい、2人とも外で待ちぼうけ・・・。スタッフの方に促されてようやく中に入れました・・・ごめんなさい。

 

 曲が流れている最中「緊張する」と連呼してましたけど、そんなふうに感じなかったんじゃないでしょうか?

 

 物音を立てませんからと言う約束をして、スタジオで見てましたが、聞かれたことにただ答えるだけではなく、次々に自分の言葉で話をしていましたね。脱帽でした。

 

 ナビゲーターは、山中さん、オペレーター(ミキサー)は坂本さん。お二人ともありがとうございました。

 

オンエアリスト

1 It’s My Time To Sine  今井優子


2 天体観測        Bump of chicken


3 Pale Blue Photograph  Nicolette Lasrson

 松田聖子さんの「蒼いフォトグラフ」のカバーです。


4 ひかりのケープ      ヤスミン