ブログ

令和元年度~2年度版 鹿高日誌

令和2年度 入学式

4月8日午後1時半から令和2年度入学式が挙行されました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、新入生・教職員のみで、簡素に20分余りで終えました。
 国歌のCDに続き、担任から呼名された67名の入学が校長により許可されました。校長祝辞では、小鹿野高校に入学した皆さんに「おがの」の3文字になぞらえて,努力点が述べられました。「お」はよう,こんにちはと、元気に挨拶をしよう。「が」んばろうとお互いに励ましあえる仲間をつくろう。「の」りこえよう、今の状況と今の自分。その後、新入生宣誓が行われ、式は終了しました。
 来賓の祝辞などもなく、祝電の掲示だけで済ましました。保護者には控室で、中継で式の様子を見ていただきました。

 

通用門の看板 中庭の桜

 

入学式 会場 入学許可

 

校長式辞 新入生代表宣誓

 

担任団紹介 保護者控室

新年度スタート

4月1日 新年度が始まりました!!

異動された先生方もいらっしゃれば、新しく小鹿野高校に着任された先生方もいます。新チーム小鹿野スタートです。

 

コロナウィルス関係で、先生方も疲労困憊…。。。

計画が白紙に戻り、また練り直し…。その繰り返しです。

 

きっと、長く学校に来られない生徒達も疲れてきた頃でしょう。

 

しかし…

新2,3年生、そして新入生に会える日を楽しみに先生達は待っていますよ!!

桜もきれいに咲いて、生徒たちを出迎える準備は整っています

ボランティア部より

本日令和2年3月31日に、令和元年度に販売した「エコはが金(葉書)」やボランティア部オリジナルの「名刺」、校内有志の募金などを合わせた「4,231円」を東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ入金しました。

 

また、令和元年度実施した緑の募金についても「10,062円」を公益社団法人 埼玉県緑化推進員会へ入金しました。

 

義援金及び緑の募金にご協力くださった皆様、ありがとうございました。

小鹿野高校・わらじからじお 最終回 放送後

 わらじからじお、最終回。お聞きいただいた皆さん、ありがとうございました。

 どうだったでしょうね?

 

 他地区では、放送部に日曜日の放送を任せているというコミュニティFMがあります。また、大手のラジオ局でも高校生が出演するラジオは、以前から存在しました。

 今回このような企画を持ち込んだのは、過去にそんなラジオを聴いて面白そうだなと思ったことや、この地域の放送局で大人たちに本校の生徒たちのことを知って欲しいと思ったからでした。学校のことって意外に知られていませんからね。

 

オンエアーリスト

 

1 ティーンエイジラスト  甲斐バンド

 ラストは、LastではなくLust。欲望とでも訳すんでしょうか?

 

 凍てつき身動きできないのかい 若さという階段の途中で

 いつか見た夢と今向かい合い 君と逃げずに立ち向かう

 

  大人たちに聴いてほしいと言いましたが、こんな風に十代のころの想いにとらわれ続けている大人ってたくさんいるんじゃないでしょうか?そんな大人たちの為の1曲めでした。

 

2 18-eighteen        福山雅治

 

 マイホームタウン・・・ふるさとを思う大人のため。

 

3 カブトムシ    aiko

 

 今回は、1曲カット。本当はどうしてもHello Againを流したかったんですが、生徒からのリクエストを優先しました。

 

 来年度、必ず第2弾をお届けします!!